情報たから箱サイトへ

  • 文字サイズ・色合いの変更
  • English
  • 簡体中文
  • 繁体中文
  • ???

ホーム  > 運営事務局からのお知らせ  > 重要なお知らせ  > 第3回「おかやま協働のまちづくり賞」募集!【市民協働企画総務課】

ホーム  > 協働のまちづくり条例をいかそう!  > おかやま協働のまちづくり賞  > 第3回「おかやま協働のまちづくり賞」募集!【市民協働企画総務課】

ここから本文です。

第3回「おかやま協働のまちづくり賞」募集!【市民協働企画総務課】

更新日:2018年09月18日

「岡山市協働のまちづくり条例」に基づき、豊かで活力ある持続可能な地域社会の実現のため、地域住民、NPO、企業、学校など、多様な主体の協働による、優れた地域の社会課題解決の取組を表彰し、応援します。

募集テーマ

チラシ画像

やりがいと豊かな暮らし

SDGs目標8:働きがいも経済成長も
SDGs目標11:住み続けられるまちづくりを

人口減少社会の中で、企業は人手不足に悩む一方で、働きがいなど自分らしく生きていくための価値観が重視されるようになってきました。第3回目の協働のまちづくり賞は、若者、女性、高齢者、障がい者を含むすべての市民が、仕事などにやりがいを感じ、社会の一員として活躍できる取組を募集します。就職支援や就労だけではなく、家事やボランティア活動なども広く含まれます。
みなさんの住む地域の中で、公園や公衆トイレなどの施設を使いやすくするための取組、生活交通の確保、空き家対策など、住みやすい地域をつくる取組はありませんか?
取組の対象や年齢、活動分野は問いません。住民自治組織、NPO、企業、学校、行政など多様な主体が一緒に活動し、市民の「やりがいと豊かな暮らし」につながる取組をお待ちしています。

※SDGsとは:2030年に向けて国連で採択された17の目標

募集期間

2018年7月20日(金曜日)から10月19日(金曜日)消印有効

表彰の対象となる取組の要件~多様な主体の協働の取組~

住民自治組織、NPO法人その他の市民活動団体、事業者、学校・大学等、地域の社会課題解決に関する取組を行う全ての団体が応募できますが、応募する取組は、次の要件を満たすことが必要です。

(1)取組の目的や内容が、本年度のテーマに沿ったものであること。

(2) 岡山市の社会課題解決のための取組であること。
※宗教、政治又は営利を主たる目的とする活動及び、暴力団又は暴力団員の統制の下にある活動は対象としません。

(3)2団体以上の多様な主体の協働で取り組まれていること。
※「団体」とは概ね10人以上で構成されているものをいいます。「団体」には行政機関も含みます。協働団体のうち1者は岡山市内に所在する団体であることが必要です。
※協働団体が多分野にわたっていることや、各団体の関わりの深さも評価の対象となります。

(4)原則として岡山市内で実施される取組であること。
※ただし、実施場所が市外であっても、岡山市の社会課題解決につながることが明白な場合は対象となります。

審査基準

【1】テーマとの整合性
募集テーマに沿った取組であり、そのテーマがどれだけ取組の中で実現されているか。

【2】成果の妥当性(解決をめざした取組の成果)
解決しようとしている社会課題が明確であり、取組によりどれだけ課題の解決が進んだか、または、今後の成果が期待できるか。

【3】協働力(協働の原則〔岡山市協働のまちづくり条例第4条〕に照らした協働の成果)
協働している団体の特性が発揮され、役割分担を明確にして、共有する目的のために活動しているか。

【4】公益性・公共性
市民ニーズが高く、社会課題解決により公共の利益につながるか。

【5】地域への貢献度
地域資源や人的資源の活用などの工夫がみられ、また、社会課題解決が豊かで活力ある地域社会づくり、岡山市づくりにつながるか。

【6】継続性
一過性のものでなく、将来に向けた継続性があるか。(ただし、課題の解決が果たせたなど、目的が達成した取組の場合は、その取組そのものが終了していても取組の成果効果等の継続で判断します。)

【7】先駆性・独創性
先駆的な取組であるか、また、特色ある取組であるか。

審査・表彰

のっぷ(1)審査日程・審査方法
2018年12月に審査会(岡山市協働推進委員会)で審査し決定します。
※審査会で応募団体にヒアリングをさせていただくことがあります。
※インターネットでの投票を行います。その結果も審査の参考とします。

(2)表彰・副賞
協働のまちづくり大賞 賞金10万円と表彰状
協働のまちづくり賞 賞金 5万円と表彰状
入賞された取組は、2019年度中に5分程度の動画を作成し、DVDを贈呈します。
また、「おかやまNPO・ボランティアサイト つながる協働ひろば」に掲載します。

(3)表彰式・活動発表等
入賞された取組については、2019年2月に表彰式を行います。
また、応募されたすべての取組について、「協働のまちづくり展」等で活動パネルの展示をします。

応募方法

所定の応募用紙に記入し、取組内容を補足する資料等を添えて、岡山市市民協働企画総務課市民活動支援室まで送付(電子メール可)または持参してください。
※提出書類は原則公開となります。また提出書類は返却しません。
※電子メールで送付の場合、3日以内に返信がない場合は、念のためお電話でご確認ください。

協賛のお願い

表彰状、副賞のほか、記念品を応募団体に贈りたいと考えています。多様な主体が一緒に活動し、市民の「やりがいと豊かな暮らし」につながる取組を応援していただける企業、団体を募集しています。岡山市市民協働企画総務課市民活動支援室までお問合せください。

募集期間:2018年7月20日(金曜日)から10月19日(金曜日)

 

 

皆さまのご応募お待ちしております♪

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDFファイルをご覧いただくには Adobe Reader が必要です。バナーをクリックしてAdobe Reader をダウンロードしてください。

お問い合わせ

岡山市市民協働企画総務課市民活動支援室
郵便番号:700-8544 岡山市北区大供1-1-1
電話番号:086-803-1061
メールアドレス:kyoudou@city.okayama.lg.jp

ページトップへ戻る