ホーム  > お知らせ・耳より情報  > 「ツナガル通信」Vol.32を掲載しました

ここから本文です。

「ツナガル通信」Vol.32を掲載しました

更新日:2018年04月16日

協働のまちづくり条例第8条に規定された、多様な主体をつなぎ、協働を推進するためのコーディネート機関「ESD・市民協働推進センター」が発行する「ツナガル通信」。センターの事業を市民と市役所職員にお知らせするため、あんなこと、こんなことを掲載しています!

ツナガル通信 最新号!!

ツナガル通信vol32

今回の通信では…

  • みんなのトイレ美化プロジェクト!!
    平成29年度市民協働推進モデル事業から、「みんなのトイレ美化プロジェクト」をご紹介します。「暗い」、「汚い」という従来の公衆トイレのイメージを払拭するため、岡山市内においても市民のアイデアや意欲を活用する「ネーミングライツ制度」が導入されているところですが、モデル事業でも、中国デザイン専門学校と庭園都市推進課とで南方公園内の公衆トイレを掃除して、壁画作成を行いました。

  • 大人になるのが楽しみな中学生が増加中!!
    平成27から29年度の市民協働推進モデル事業で実施した「中学生だっぴ」。中学生が地域の大人や大学生との対話を通じて、様々な価値観や生き方を知り、自己肯定感の高揚や地域への愛着を育むような新しいキャリア教育プログラムを紹介します。

  • 「協働」に関するQ&A  ~協働の理解を深めよう!!~
    岡山市64課の協働推進員の方に平成29年度に行ったヒアリングの中で、協働事業に対して、協働によって得られた効果についていくつかのポイントにまとめてご紹介します。

 

ぜひご覧下さい!

 

  • よくある質問
  • 活動PR
  • 認証申請中のNPO法人
  • NPO法人をつくりたい
  • NPO法人を運営するには
  • NPO法人の提出書類
  • サイトへの情報掲載

ページトップへ戻る