情報たから箱サイトへ

  • 文字サイズ・色合いの変更
  • English
  • 簡体中文
  • 繁体中文
  • ???

ホーム  > ひろがる協働 ~岡山連携中枢都市圏の取組~  > 地域における協働の仕組みづくりに関する情報交換

ここから本文です。

地域における協働の仕組みづくりに関する情報交換

更新日:2018年07月30日

地域での課題解決の取組や、多様な主体の協働の仕組みについて報告会等を合同開催します。

事業内容

  • 地域での課題解決の取組や多様な主体の協働の仕組み等に関する事例報告会(地域協働フォーラム)等の合同開催

見込まれる効果

  • 課題解決を行う主体的な市民活動の広域展開が促進される。
  • 市町の区域を越えて地域の課題解決を図る協働のパートナーの増加につながる。

岡山市の役割

  • 地域協働フォーラムの開催及び全体調整

連携市町の役割

  • 地域協働フォーラムへの参加又は岡山市との合同開催
  • 関係団体等との調整
  • 地域協働事例の掘り起こし

    (連携市町:玉野市、総社市、備前市、瀬戸内市、赤磐市、真庭市、和気町、美咲町、吉備中央町)

2017年度の取組

フォーラムの様子

フォーラムの様子

2017年10月18日(水曜日)に地域協働フォーラム「地域力、発揮!」を開催し、連携市町から3市町の参加がありました。
圏域内の「高倉の地域ビジョンづくり(津山市高倉地区)」、「千の風棚田の里公園笑顔と元気プロジェクト(久米南町誕生寺地区)」の事例を含め、6件の事例を紹介しました。


 

2018年1月10日(水曜日)に地域協働の仕組みについての勉強会を開催し、8市町の参加がありました。
(内閣府主催「小さな拠点・地域運営組織」ブロック別研修会(中国・四国ブロック)を学習会に位置付けて開催)

勉強会の様子
勉強会の様子

 

 

ページトップへ戻る