ホーム  > お知らせ・耳より情報  > WORK LIFE BALANCE 「ケア」を考える―多様な子育ての現場から―

ここから本文です。

WORK LIFE BALANCE 「ケア」を考える―多様な子育ての現場から―

更新日:2017年11月27日

多様な子育てのあり方を通して、ワークライフバランス、ケアのあり方を考えるシンポジウムです。平成29年度市民協働推進ニーズ調査事業として実施するものです。

開催概要

日時:2017年12月10日(日曜日)13時30分から16時00分
場所:岡山大学津島キャンパス 中央図書館3Fセミナー室
申込不要
キッズスペースご利用の場合は事前申込必要

プログラム

前半:シンポジストによる報告
各シンポジストにより、課題に対する取組と成果、自分の立場からみた課題などを報告していただきます。

後半:ディスカッション・質疑応答
4つのテーブルにわかれて、シンポジストとともにグループディスカッションを行います。

シンポジスト

石原加恵(岡山市役所女性が輝くまちづくり推進課)
越智未空(株式会社manma)
荻野志保(すぎなみ重度心身障害児親子の会みかんぐみ)
働くパパさん

主催・共催

主催:岡山大学文学部プロジェクト研究「人文学研究を基幹とした「ケア」をめぐる新たな研究領域の開拓と実践」
共催:働く介護者ほっとステーションすまいる

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDFファイルをご覧いただくには Adobe Reader が必要です。バナーをクリックしてAdobe Reader をダウンロードしてください。

お問い合わせ

お問合せ・キッズスペースの利用希望はこちら
本村昌文(岡山大学文学部) 
メールアドレス:tomtom@okayama-u.ac.jp

  • よくある質問
  • 活動PR
  • 認証申請中のNPO法人
  • NPO法人をつくりたい
  • NPO法人を運営するには
  • NPO法人の提出書類
  • サイトへの情報掲載

ページトップへ戻る