ここから本文です。

赤磐市

更新日:2018年06月26日

人“いきいき”まち“きらり”活力ある、住みよい住みたい赤磐市

赤磐市の写真

DATA

人口:43,214人(平成27年国勢調査)
世帯数:15,730世帯(平成27年国勢調査)
担当窓口:市民生活部協働推進課
電話:086-955-1114
メール:kyodo@city.akaiwa.lg.jp
HP赤磐市公式ウェブサイト別サイト

 

 

赤磐市は、岡山市に隣接している交通利便性の良さや穏やかな環境に恵まれていることから、大規模な住宅団地が整備され、人口が流入して岡山市のベットタウンとしての機能をはたしながら発展してきました。しかし、現在は高齢化が一気に進行するといった問題に直面しており、少子高齢化・人口減少が推測されます。そのようなことから、市民、地域、事業者、行政が共に支え合い協働によりまちづくりが進められることが必要とされています。
赤磐市の「協働」の取組みは、これからが本番です。住みよいまちを築くために、まずできることから始めましょう。一人ひとりの一歩は、きっと大きな力となるはずです。
(市民生活部協働推進課 福島由佳さん)

赤磐市担当者
赤磐マスコットキャラクター 
あかいわモモちゃん

赤磐市の協働の取組

市の将来像である「人“いきいき”まち“きらり”活力ある、住みよい住みたい赤磐市」を目指し、「市民の参画」と「協働のまちづくり」を基本に、市民が市政に対する理解を深め、市民主体のまちづくりを推進できるように事業を展開する。


市民活動実践モデル事業(提案型協働事業)

「地域の活性化」と「協働のまちづくり」を推進することを目的として、市民活動団体などから地域課題の解決につながる事業提案を募集し、補助金を交付(補助率:10分の10、上限:20万円)。平成29年度は5事業実施。


若者まちづくりワークショップの開催

日頃「まちづくり」について意見を発表することが少ない、18歳から35歳までの年齢層を対象に意見を聞き「地域活性化」に繋げていくこと、及び「協働のまちづくり」を担う人材の発掘・育成を目的として開催。詳細はこちらから。


 

 

 

「ひろがる協働」へ戻る

ページトップへ戻る