ここから本文です。

瀬戸内市

更新日:2017年11月17日

まっすぐ、しあわせ。

瀬戸内市の写真
牛窓オリーブ園幸福の鐘

DATA

人口:36,975人(平成27年国勢調査)
世帯数:13,839世帯(平成27年国勢調査)
担当窓口:企画振興課
電話:0869-22-1031
メール:kikaku@city.setouchi.lg.jp
HP瀬戸内市公式ウェブサイト別サイト

 

 

2017年4月から企画振興課に配属になり、市民協働の推進や住民自治組織の育成を担当しています。 多様化する地域課題やニーズに対応していくためには、地域を最も良く知る市民の皆さんの知恵とネットワークを活かしていただくことが、今後はさらに大切になると思います。
また市民の皆さんや関係団体の皆さんと市役所が一緒になって取り組むことで解決や前進できる課題があると思います。さまざまな主体と協働する取り組みにより、魅力あるまちづくりを進めるよう努めてまいります。

瀬戸内市担当者
企画振興課 永井孝さん

瀬戸内市の協働の取組

異なる組織が一つの目標に向かって、企画、運営を協力して行うことはもちろん、責任と役割を分担し、意見を交わしてお互いに理解しあいながら取り組みをすすめ、成果を共有すること。
行政と市民だけが行うものではなく、民間組織との協働や、自治会同士の協働など、様々な形態がある。


市民活動応援事業

瀬戸内市市民活動応援補助金

対象団体:市民活動団体等
1.市内に在住・在勤または在学する者5人以上で構成されていること。
2.構成員の2分の1以上のものが市内に在住していること。
3.活動拠点が市内にあり、かつ、市内において活動を行っていること。
4.営利を目的としないこと。
5.政治的活動や宗教上の教義を広める活動を主たる目的としていないこと。
6.暴力団又はその構成員の統制下にある団体ではないこと。
7.定款や規約を有していること。

対象事業
(1)地域資源を活かした地域活性化のための事業
(2)暮らしやすい生活環境整備のための事業
(3)個性豊かで魅力ある地域づくりのための事業

補助率等
1.地域活動型 補助率:2分の1以内 限度額:50万円
2.ステップアップ型 1年目 補助率:3分の2以内 限度額:200万円
  2年目 補助率:2分の1以内 限度額:150万円
     3年目 補助率:3分の1以内 限度額:100万円

瀬戸内市市民活動応援補助金の詳細はこちらから。


協働提案事業

瀬戸内市協働提案事業補助金

対象団体:市民活動団体等
(1)市内で事業を実施できること。
(2)構成員が5人以上であること。
(3)定款、規約、会則その他の定めにより、団体として運営上の規律が確立されていること。
(4)予算・決算を適正に行っていること。
(5)政治的活動及び宗教的活動を主たる目的としていないこと。
(6)暴力団又は暴力団員等の統制下にある団体ではないこと。

対象事業
市との協働により地域課題の解決を図る提案事業

補助率等
10分の10以内  上限200万円

瀬戸内市協働提案事業補助金の詳細はこちらから。


 

 

 

 

「ひろがる協働」へ戻る

ページトップへ戻る