ホーム  > お知らせ・耳より情報  > 第10期割り勘で夢をかなえよう!事業指定助成プログラム実施団体募集【みんなでつくる財団おかやま】

ここから本文です。

第10期割り勘で夢をかなえよう!事業指定助成プログラム実施団体募集【みんなでつくる財団おかやま】

更新日:2017年05月12日

「割り勘で夢をかなえよう!」事業指定助成プログラムとは、寄付を原資とした助成事業です。NPO・市民団体等が取り組む事業内容を社会に発信し、事業への賛同者を募ることで、寄付により資金集めを支援する仕組みです。

事業の状況を伺いながら一緒に寄付募集プランを考え、インターネットメディアを含めた募集ツールを整備し、事業実施団体の寄付募集をサポートします。寄付 募集の取り組みを通じて、実施団体が解決を目指す社会課題の認知と理解を高め、事業内容や事業の重要性を社会に発信していきます。

詳しい内容については、公益財団法人みんなでつくる財団おかやまのウェブサイトをご確認ください。

募集期間

2017年6月9日(金曜日)当日消印有効

効果・特徴

プログラムの効果・特徴は下記の3点です。(必ずしも効果を保証す るものではありません)

  • 事業を応援してくれている方から直接資金を集めることができる
  • 新聞、SNS等のメディアを活用した発信により、広く多くの人に事業の重要性・内容について知ってもらうことができる
  • 事業に関わる人を増やすことができる(金銭以外の支援等)

どんな方に向いているか

下記のような取り組み・団体の方におすすめです。 

  • 事業の資金を集めたい方
  • もっと多くの方に事業のことや取り組んでいる課題について知ってもらいたい方
  • 事業に関わる人を増やしたい方
  • 寄付集めによる資金調達のノウハウを身につけたい方

プログラムの内容

下記内容にて寄付募集による資金調達、認知度向上を行います。

  • インターネット経由で寄付を集めることができるクラウドファンディング特設ページの開設
  • 事業内容をまとめたカタログの発行・配布
  • 当財団が主催するイベント等での事業内容の告知

※この他にも事業の特性に合わせて募集方法の検討が可能です。ご相談ください。

対象事業

以下のいずれにも該当せず、社会課題の解決のための事業(地域課題の解決や地域社会の健全な発展に貢献する)を対象とします。原則として、2017年11月1日から2018年10月30日までに完了する事業とし、1団体あたりの申請事業数に制限はありません。また、施設、備品整備事業も対象となります。

【対象とならない事業】 

  • 営利を主たる目的とする活動 
  • 個人的な活動や趣味的なサークル活動
  • 政治活動や宗教活動を主たる目的とする活動
  • 暴力団等と関係のある活動、その他法令、公序良俗等に違反する活動

申請方法

(1)申請必須条件

事務局への事前相談、もしくは、Share会議への参加

<事前相談>
ご来所、もしくは、お電話にて事前相談をお願いします

<Share会議とは>
当財団は、「Share会議」と称し、毎月19日に地域の課題を発信・発見する場を提供しています。みんなに知ってもらいたい地域課題を発信・発見するこ とで関わる人を増やし課題解決を目指す一歩となる場です。

(2)申請書の提出

所定の「助成事業申請書」に必要事項を記入のうえ、配達状況がわかる「特定記録郵便」で当財団事務局に郵送するか、当財団事務所まで持参してください。必要に応じて、団体の概要資料(リーフレット、チラシ、写真等)を添付いただくことも可能です。
また、提出にあわせて、申請書データをメールにてみんなでつくる財団おかやままでお送り下さい。

メールアドレス:info@mintuku.jp

助成事業申請書は、公益財団法人みんなでつくる財団おかやまのウェブサイトよりダウンロードいただけます。

お問い合わせ

公益財団法人みんなでつくる財団おかやま
電話番号:086-239-0329(代表)
メールアドレス:info@mintuku.jp

  • よくある質問
  • 活動PR
  • 認証申請中のNPO法人
  • NPO法人をつくりたい
  • NPO法人を運営するには
  • NPO法人の提出書類
  • サイトへの情報掲載

ページトップへ戻る