#163 旭川荘子育て応援隊「あそぼう屋」

公開開始日:2022年04月04日

 

きかせてぽっけ

このコーナーでは、子育てに関するいろいろなアドバイスや経験談をご紹介しています。
専門家や子育ての先輩たちの声をきいて、明るく、楽しく、子育てしましょう。
みんながあなたを応援していますよ!

旭川荘厚生専門学院児童福祉学科 野村恵里さん

コロナ禍だからこそ参加してほしい、親子向けイベント

「コロナだから遊びに行けないよ」と困っていませんか? おうち時間が長くなると、親も子もイライラしてしまいます。でも、本当はもっと楽しく子育てがしたいと思うママ・パパも多いのではないでしょうか。そんな時には自分一人で悩まないで、ちょっと気晴らしに出かけませんか? 感染対策を万全に整えている環境であれば、ママ・パパも子どもも安心ですね。安心安全な遊び場としておススメなのが、子育て応援隊「あそぼう屋」です。

旭川荘厚生専門学院児童福祉学科では、保育士を目指す学生たちが子育て応援隊「あそぼう屋」のイベントを毎年開催しています。授業で学んだことを実践しながら、子どもたちやそのご家族の皆さんと交流を図ることを目的としています。コロナ前には、ボールプールやままごと、トンネルなど自由に遊べるコーナーを設定し学生と子どもたちが関わりながら楽しんでいました。現在は感染対策上、見ていただく劇場型で開催していますが、手遊びやダンス、劇や大型絵本など子どもたちが楽しめるような工夫がいっぱいです。

写真1 写真2

 

学生保育士を目指す学生たちの工夫がいっぱい!

「あそぼう屋」を開催するために学生たちは、様々な準備をしています。年度の初めは2年生が中心となって準備をします。入学当初は、子どもたちとどう関わっていいかわからなかった学生も回数を重ねるごとに、生き生きと取り組むことができるようになります。自分たちで考えたアイデアを目の前にいる子どもたちが喜んでくれる!それが何よりのご褒美です。

もちろん、手ぶらでは帰しませんよ(笑)。お土産に、学生の手作りおもちゃを用意しています。毎回、担当の学生がアイデアを振り絞り、「どんなプレゼントが喜んでもらえるかな!」と準備します。大変なこともありますが、子どもたちとママ・パパの笑顔で帳消しになるみたいです。

写真3 写真4

 

気軽に参加してください!

「あそぼう屋」に行ってみたい!と思ったら、旭川荘厚生専門学院HPや、「こそだてぽけっと」のイベントカレンダーなどをチェック! 開催情報をご覧いただけます。また、参加費無料! 駐車場も無料でご利用いただけます。ぜひ、旭川荘厚生専門学院児童福祉学科、子育て応援隊「あそぼう屋」にお越しください!

 

旭川荘厚生専門学院児童福祉学科教員 野村恵里さん

旭川荘厚生専門学院児童福祉学科は、専門学校ならではのアットホームな雰囲気があります。子育てや保育において、ほっと安心できる環境はとても大切です。子育て応援隊「あそぼう屋」に来ていただいて、そのアットホーム感をあなたも感じてみてください。