わくわく探険隊

公開開始日:2022年01月04日

令和3年度「わくわく探険隊」のテーマは「ももたろうからの挑戦状」。

ももたろうからの挑戦状に書かれた課題をクリアして、宝箱のカギを開けよう!

「その挑戦、受けてやる!」という元気いっぱいの子どもたち、集まれー!!

イベント趣旨

わくわく探検隊1 わくわく探検隊2

令和3年度の「わくわく探険隊」は、岡山市内の小学生が集まり、自然の中でウォークラリーやキャンプファイヤーなどの活動をおこないました。

本来であれば夏休み中に開催する予定でしたが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため11月に延期となりました。

日ごろあまり接する機会のない、異なる年齢のお友だちとの交流・協力が最大のねらいです。リーダー役も大人ではなく、歳の近い中高生のお兄さん・お姉さんたちが務めます。

概要

開催日時 2021年11月27日(土曜) 9時30分集合 20時解散
探険場所 岡山市立少年自然の家
隊員資格 岡山市在住の小学4年生から6年生
隊員人数 40人
参加費 1,000円(岡山市子ども会育成連絡協議会に加入している方)
1,190円(同会に加入していない方)
主催 岡山市子ども会育成連絡協議会
共催 岡山市教育委員会

 

イベントレポート

はじまりの会

はじまりの会1 はじまりの会2

ジュニアリーダーのお兄さん・お姉さんのやさしい笑顔に出迎えられて、「どんどんホール」に集合!

さっそく受付で自分の班をチェックし、同じ班になるお友だちと顔合わせ。学校も学年もばらばらの小学生3人から5人の班に対してジュニアリーダー1人がつき、1日を通してその班で活動します。

まずはみんなで身体を動かしてウォームアップし、その後、班対抗で「風船送り」などいろんなゲームをしました。最初はちょっぴり緊張していた子どもたちも、ゲームをするうちにどんどん打ち解けた雰囲気に。

会のあとは班ごとに、野外のテーブルでお弁当を食べました。

ウォークラリー

ウォークラリー1 ウォークラリー2

腹ごしらえが済んだら、いよいよ探険に出発!

山中にある5つのポイントを回り、ポイントごとに出される課題に挑戦します。

例えばポイントAは「そうめん流し」。そうめんの代わりに流れてくるアイテムを、お箸でキャッチ!

ポイントEは「わたがし作り」。白いロープを棒にぐるぐる巻いて、大きな綿菓子を作ります。制限時間内にできるだけ長く巻くには、どうしたらいいかな?どの班も全員で作戦を練って、何度もチャレンジしました。

ウォークラリー3 ウォークラリー4

すべての課題をクリアして全員が戻ってきたら、なにがあるかはお楽しみ・・・!

途中、急に雨が降ってきて急いでカッパを着たり、そうかと思ったら日が差して暑くなったり。そんなところも、山の自然を肌で感じる体験となりました。

スタンツ準備

班ごとにわかれて、キャンプファイヤーでのスタンツ(出し物)の準備をしました。

多くの班が、メンバーのエピソードやウォークラリー中の出来事についてのクイズや替え歌を作っていた様子。みんなでアイデアを出し合って、自分たちらしさの伝わるスタンツを考えていました。

キャンプファイヤー

キャンプファイヤー1 キャンプファイヤー2

食堂での夕食を終えると、あたりはすっかり真っ暗に。

星空の下で炎を囲むという非日常体験に、子どもたちも胸を高鳴らせて集まってきます。

元気いっぱいに司会進行を務めてくれるのは、ジュニアリーダーたち。「お次の番だよ、だーれかな?」のコールで呼ばれた班から順番に、準備してきたスタンツを披露しました。クイズや歌などの楽しい出し物に、子どもたちのテンションも最高潮。リーダーの姿にならって、自分から場を盛り上げる姿もたくさん見えました。

すっかりみんな仲よくなって、楽しい1日はあっという間に終了!

保護者の方のお迎えが来てからも、お友だち同士で写真を撮るなどして、名残を惜しんでいました。

参加したお子さんに聞きました!

  • 班のみんなと仲良くなれた。また同じメンバーで集まりたい。
  • ウォークラリーで、最後にカギを見つけたときが一番楽しかった。
  • 全部が楽しかった!たくさん事件(ハプニング)があって爆笑した。
  • 僕も中学生になったらジュニアリーダーをやってみたい。
  • ジュニアリーダーのお姉さんがすごくやさしくて、おもしろかった!
  • また来年も絶対参加したいです。
お問い合わせ

岡山市子ども会育成連絡協議会
所在地:岡山市北区大供一丁目1-1 岡山市岡山っ子育成局子育て支援部地域子育て支援課内
TEL:086-232-3422
FAX:086-803-1718