#151 子育ては辛かった。

公開開始日:2020年10月02日

 

きかせてぽっけ

このコーナーでは、子育てに関するいろいろなアドバイスや経験談をご紹介しています。
専門家や子育ての先輩たちの声をきいて、明るく、楽しく、子育てしましょう。
みんながあなたを応援していますよ!

M.Wさん

なかなか泣き止まない我が子…

現在1歳と少しの子供を育てながら、時短勤務で働く30代です。
私の出産は、深夜の破水から始まりました。体の中で何か切れるような感じがあり、病院に連絡。夫は仕事のため不在で、入院用品一式を担いでタクシーに乗りました。

なんやかんやで無事出産したのですが、翌日から始まった母子同室が大変でした。とにかく泣く、泣く、泣く。おむつもミルクも室温も確認済み、でも泣く。赤ちゃんはよく寝るものと聞いていたのに話が違う…。

子供を抱えたまま、夜を明かす日々が続きました。スマートフォンの検索履歴は「生後〇か月 寝る方法」「生後〇か月 泣き止む」で埋め尽くされていました。1年経って振り返ってみても、本当に辛い時期でした。

今思えば、もっと楽な気持ちで過ごしてもよかったのだと思います。ですが当時は何もかもがいっぱいいっぱいで、育児が楽しいとか子供が可愛いとか、そういったポジティブな思いがほとんど持てませんでした。

 

子どもの成長・時間が解決してくれる

イラストしかし、最近になってやっと朝まで寝る日が出てきて、子供の成長を感じるとともに心底安堵しました。とは言っても夜中や明け方に一度は起きるのですが、数か月前までの頻回な起床・ぐずりに比べれば天と地の差です。

また、乗せると必ず号泣していたチャイルドシートやベビーカーにも泣かずに乗れるようになり、お出かけが容易になりました。苦しいばかりだと思っていた日々の中、子供の成長を感じることができて、嬉しさとともに申し訳なさを感じます。もっと余裕をもって接してあげられたらよかったのに…と思います。

 

1年前の自分に伝えられるなら、時間が経ったら楽になるよ、結局どうがんばっても時間が解決してくれるまで待つしかないよ、と励ましたいです。まだまだこれからも問題があるたびに悩み疲れると思うのですが、どうにか乗り越えて、あの時はああだったなこうだったなと笑えるように過ごしていきたいと思います。

 

 

M.Wさん(イニシャル)

プロフィール倉敷市在住、岡山市在勤。1歳2か月の男児の母。