このページの本文へ移動

こそだてぽけっとのSNS(Facebook・Twitter)

公開開始日:2017年01月16日

矢印Facebook(フェイスブック)矢印Twitter(ツイッター)矢印運用ポリシー

「こそだてぽけっと」フェイスブックに「いいね!」をお願いします!

アカウント名 おかやま子育て応援サイト「こそだてぽけっと」
URL https://www.facebook.com/kosodatepocket 別サイト
アカウント運用者名 こそだてぽけっと運営事務局

 

イメージキャラクター「ぽっけ」が、何かを気ままに話題を掲載します。 
掲載する話題の候補たちは・・・

  • 子育て応援サイト「こそだてぽけっと」からのお知らせ・更新情報こそだてぽけっとフェイスブック
  • イベント情報(300人規模以上のイベントなど)
  • 岡山市役所の子育て関係情報
  • 岡山市での子育てに役立つ情報
  • 「ぽっけのひとこと」
  • その他イメージキャラクター「ぽっけ」に愛着を持ってもらうためのツイート(つぶやき) など

 

※ぽっけは、掲載する話題を気ままに決めちゃうようです。
フェイスブックで掲載される話題のほかにも子育て情報が満載のホームページ「こそだてぽけっと」も、ぜひチェックしてくださいね。
 

「いいね!」ボタンの役割

いいね!ということが伝えられる

コンテンツにたいして「いいね!」という意見を表明することができます。
いいね!の横にある数字が変化することで、「この記事はいいね!がついていて、みんな注目してるんだな」などの印象を他のユーザーに与えることができます。
 

自分のフィード内で共有できる

自分のフェイスブックのアカウントで、このページを「いいね!」した、ということが他のユーザーに伝わります。

 

みんなでツイッター「こそだてぽけっと」をフォローしよう!

ツイッターアカウント:@kosodate_pocket

イメージキャラクター「ぽっけ」が、何かを気ままにつぶやきます。つぶやきの候補たちは・・・

  • 「こそだてぽけっと」からのお知らせ・更新情報こそだてぽけっとツイッター
  • 大きなイベント・注目イベントの情報
  • 岡山市からの子育て情報
  • 「ぽっけのひとこと」 などからいくつか選んでつぶやきます。

※ぽっけは、つぶやく話題を気ままに決めちゃうようです。
ツイッターでつぶやかれる話題のほかにも子育て情報が満載のサイト「こそだてぽけっと」も、ぜひチェックしてくださいね。
 

ハッシュタグ「#こそだてぽけっと」を使おう!

ハッシュタグ「#こそだてぽけっと」を使うとこんなことが便利(その1)

ツイッターで「こそだてぽけっと」に興味や関心がある人がつぶやいている投稿だけを集めて見ることができます。

  • 使い方
  • 「#こそだてぽけっと」を検索またはクリックすることで、ハッシュタグ「#こそだてぽけっと」を使ってつぶやかれた内容の一覧を見ることができます。
ハッシュタグ「#こそだてぽけっと」を使うとこんなことが便利(その2)

あなたのつぶやきを、「こそだてぽけっと」に興味や関心がある人の目に留まりやすくすることができ、効果的に情報を発信することができます。

  • 使い方
    自分のつぶやきのあとに、半角のスペースと「#こそだてぽけっと」を入れるだけ!
    (「#」は半角です。ハッシュタグの前後には、他の文章と区別するため半角スペースが必要です。)

    【つぶやき例】
    明日、14時に○○でイベントがあるので参加してね!(半角スペース)#こそだてぽけっと

 

「こそだてぽけっと」SNSの運用

フェイスブック・ツイッターは、下記の「子育て応援サイトにおける運用ポリシー」のとおり運用します。

SNSの利用上の注意

  • SNS(ここでは、フェイスブック・ツイッター)は、手軽に情報を受信・発信することができる便利なサービスですが、ご利用にあたっては、各サービスのヘルプ、利用規約や注意事項をよく読んでご利用ください。
     
  • SNSへの参加や利用は、自己責任で行うようお願いします。SNS内でのトラブル等は一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。
     
  • ハッシュタグ(#こそだてぽけっと)を使った発言は、それぞれのアカウントをお持ちの方の発言です。万一、「こそだてぽけっと」とは無関係のツイート発言により、トラブル等があっても一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。
     
  • SNSでは、個人情報をむやみに掲載しないようにしましょう。
     
  • 思わぬことから個人の情報がわかってしまうこともありますのでご注意ください。「いいね」やフォローしている人やされている人から人間関係が類推・把握されて、個人の情報がわかってしまったり、一部の携帯電話では、撮影した写真に位置情報などを自動的に付けて発信する機能などがあり、そこから個人の住所などがわかってしまったり、ということでトラブルに発展したこともあるようです。
     
  • 最低限のモラルを守り、相手への思いやりを持ってつぶやくようにしましょう。

以上

Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには Adobe Reader が必要です。
バナーをクリックしてAdobe Reader をダウンロードしてください。