このページの本文へ移動

今月のお知らせ・募集

公開開始日:2017年10月25日

今月のお知らせ

 

お知らせ

平成30年度認可保育園・認定こども園等の入園について

平成30年4月より新たに認可保育園・認定こども園等に入園を希望する人は申し込みが必要です。
詳しくは、各利用ガイドでご確認ください。

1. 保護者の就労など、保育が必要な事由があるため認可保育園や認定こども園等での保育利用を希望する、市内に住んでいる児童

【保育利用ガイド・申込書などの配布】
11月1日(水曜)から就園管理課、各保育施設、各福祉事務所・支所で

【申込先】
11月1日(水曜)から21日(火曜)の平日(各保育施設は平日9時から17時)に希望園、就園管理課、各福祉事務所、各支所まで
※11月18日(土曜)・19日(日曜)(両日とも8時30分から17時15分)は市役所1階多目的ルームのみ受け付け。
※11月1日(水曜)から21日(火曜)の間、市ホームページに平成30年4月入園の一次利用調整での各園の受け入れ見込みを掲載する予定です。
※平成30年4月より、保育の必要性の高い児童から利用希望順位を踏まえて利用調整を行う、得点優先の利用調整に変更になります。

2. 1以外で認定こども園での教育利用を希望する、市内に住んでいる児童(3歳から5歳児)

【教育利用ガイド・入園願などの配布】
11月1日(水曜)から各園で

【申込先】
希望園まで(申込期間は1と同じ)
※市立幼稚園の入園申し込みは1月になる予定です。手続きについては市民のひろば12月号でお知らせします。
※私立認定こども園(移行予定園を含む)への利用申し込みは、各園へお尋ねください。
※幼稚園・保育園のうち、数園が認定こども園への移行を予定しています。詳しくは平成30年度教育利用ガイドまたは保育利用ガイドでご確認ください。

児童扶養手当現況届の届け出はお済みでしょうか?

ひとり親家庭等で児童扶養手当の受給資格のある方は、毎年、現況届を提出する必要があります。
届け出を忘れると、8月以降の手当を受けられなくなります。さらに、この届け出が2年間未提出の場合、再度の請求ができなくなる場合がありますので、必ず提出してください。

  • 窓口・申請: 各福祉事務所・支所
保育園・幼稚園・認定こども園等の利用者負担額改定のお知らせ

制度改正に伴い、「低所得世帯」「ひとり親世帯等」の利用者負担額を4月にさかのぼって一部改定しました。

【改定内容】
(1)保育利用(保育園、認定こども園、地域型保育事業の利用)の場合
▼B階層(市町村民税非課税)の世帯=第2子を無償化
▼C階層5・6の一部(市町村民税所得割額57,700円以上77,101円未満)のひとり親世帯等=3歳未満児は9,000円を上限、3歳以上児は6,000円を上限

(2)教育利用(幼稚園、認定こども園の利用)の場合
▼B階層(市町村民税非課税※均等割のみの課税も含む)の世帯=第2子を無償化

※今回の改正に伴う手続きについては、特に必要ありませんが、ひとり親世帯等の届出をされていない場合は手続きをお願いします。

  • お問い合わせ先: 就園管理課 086-803-1431、086-803-1432
特定不妊治療の助成について

岡山市では、特定不妊治療(体外受精および顕微授精)を受けた夫婦に対し、費用の一部を助成しています。助成の対象は、配偶者間で行う特定不妊治療と特定不妊治療を実施するために行われた男性不妊治療(精巣または精巣上体から直接精子を採取する手術)で、指定医療機関で受けた治療となります。
不妊治療には、さまざまな治療があり、治療内容によっては高額になることがあります。妊娠や治療に適した時期などもあるため、早めに医療機関へ相談・受診することをお勧めします。
特定不妊治療の助成の申請書は、岡山市公式ホームページからも入手できます。詳しくは、お問い合わせください。

  • 健康づくり課母子歯科保健係(086-803-1264)

 

「移動式赤ちゃんの駅」を貸し出します

岡山市内で開催されるイベントなどに、乳幼児の授乳・おむつ替えができるテントを無料で貸し出します。貸し出しには条件がありますので、借り受けを希望する方はお問い合わせください。

  • お問い合わせ先:地域子育て支援課 086-803-1224

 

募集

放課後児童クラブ支援員の募集

保護者が仕事などで昼間家庭にいない小学生が放課後を過ごす児童クラブで活動する人を募集しています。
募集内容や活動内容など詳しくはホームページでご確認いただくか、お問い合わせください。

  • 応募条件: 子どもが好きで子どもの力になりたい人、児童クラブで働きたい人
  • お問い合わせ: 地域子育て支援課 086-803-1589