このページの本文へ移動

今月のお知らせ・募集

公開開始日:2017年08月28日

今月のお知らせ

 

お知らせ

保育園・幼稚園・認定こども園等の利用者負担額改定のお知らせ

制度改正に伴い、「低所得世帯」「ひとり親世帯等」の利用者負担額を4月にさかのぼって一部改定しました。

【改定内容】
(1)保育利用(保育園、認定こども園、地域型保育事業の利用)の場合
▼B階層(市町村民税非課税)の世帯=第2子を無償化
▼C階層5・6の一部(市町村民税所得割額57,700円以上77,101円未満)のひとり親世帯等=3歳未満児は9,000円を上限、3歳以上児は6,000円を上限

(2)教育利用(幼稚園、認定こども園の利用)の場合
▼B階層(市町村民税非課税※均等割のみの課税も含む)の世帯=第2子を無償化

※今回の改正に伴う手続きについては、特に必要ありませんが、ひとり親世帯等の届出をされていない場合は手続きをお願いします。

  • お問い合わせ先: 就園管理課 086-803-1431、086-803-1432
里親説明会

「里親制度」とは、何らかの事情により親元で暮らすことのできない子どもたちを個人の家庭で養育していただく制度です。里親として子どもの健やかな成長のために愛情を注いでくださる人を広く求めています。
里親について関心がある人向けの説明会を行います。詳しくはお問い合わせいただくか、こども総合相談所のホームページでご確認ください。

  • 日時/会場:
    9月10日(日曜)13時から15時/南ふれあいセンター
    9月23日(土曜)13時から15時/岡山ふれあいセンター
  • 対象:市内在住で里親制度に関心がある人 
  • 定員:先着20人程度
  • 申込方法:住所、氏名、年齢、電話番号を電話または電子メール(kodomosoudan@city.okayama.lg.jp)でお申し込みください。
    ※定員に満たない場合、当日参加可
特定不妊治療の助成について

岡山市では、特定不妊治療(体外受精および顕微授精)を受けた夫婦に対し、費用の一部を助成しています。助成の対象は、配偶者間で行う特定不妊治療と特定不妊治療を実施するために行われた男性不妊治療(精巣または精巣上体から直接精子を採取する手術)で、指定医療機関で受けた治療となります。
不妊治療には、さまざまな治療があり、治療内容によっては高額になることがあります。妊娠や治療に適した時期などもあるため、早めに医療機関へ相談・受診することをお勧めします。
特定不妊治療の助成の申請書は、岡山市公式ホームページからも入手できます。詳しくは、お問い合わせください。

  • 健康づくり課母子歯科保健係(086-803-1264)

 

「移動式赤ちゃんの駅」を貸し出します

岡山市内で開催されるイベントなどに、乳幼児の授乳・おむつ替えができるテントを無料で貸し出します。貸し出しには条件がありますので、借り受けを希望する方はお問い合わせください。

  • お問い合わせ先:地域子育て支援課 086-803-1224

 

募集

「わくわく子どもまつりin岡山ドーム」ニコニコわくわく子どもフリーマーケット出展者募集

フリーマーケットの子ども店長になり、使わなくなった文具・おもちゃ・衣類などを販売する方を募集しています。

  • 日時: 11月5日(日曜)10時から15時
  • 場所: 岡山ドーム(北区北長瀬表町一丁目) 
  • 対象: 市内在住の小学3年生から中学生
  • 出店料: 1,000円(1区画2m×1.8m)
  • 申込方法: 児童の氏名・性別・学年、保護者の氏名、郵便番号・住所、電話番号を記入して、ハガキまたは電子メールでお申し込みください。
    【宛先】〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号 岡山っ子育成局地域子育て支援課 青少年育成係
    【メール】 tiikikosodate@city.okayama.lg.jp
  • 締切: 9月22日(金曜)までに
放課後児童クラブ支援員の募集

保護者が仕事などで昼間家庭にいない小学生が放課後を過ごす児童クラブで活動する人を募集しています。
募集内容や活動内容など詳しくはホームページでご確認いただくか、お問い合わせください。

  • 応募条件: 子どもが好きで子どもの力になりたい人、児童クラブで働きたい人
  • お問い合わせ: 地域子育て支援課 086-803-1589