このページの本文へ移動

#24 子育ての時間を大切に!!(パートⅡ)

公開開始日:2013年04月23日

 

きかせてぽっけ

このコーナーでは、子育てに関するいろいろなアドバイスや経験談をご紹介しています。
専門家や子育ての先輩たちの声をきいて、明るく、楽しく、子育てしましょう。
みんながあなたを応援していますよ!

岡山市役所 岡山っ子育成局 保育園・幼稚園課 田中 直子

あーちゃんに弟ができたよ!

 
前に、ままごと遊びの好きな3歳の女の子あーちゃんのお話をしましたが、今回はその続きです。
あーちゃんに弟ができました。あーちゃんはとても嬉しくて、触ったり、あやしたりして楽しんでいます。その反面、何かにつけて、「母さん、抱っこ」「母さん、いっしょにして」と母さんに甘えることが増えてきました。
 

 

思いを言葉で伝えてあげて!

あーちゃんの母さんは、こうなることを予想して、赤ちゃんがおなかの中にいるときから、「赤ちゃんがおなかにいるのよ。」「赤ちゃんも、あーちゃんもどちらも大好きなのよ。」と、折に触れて話していました。赤ちゃんを抱いたママとお姉ちゃん
 
妊婦検診に行くときも、あーちゃんを連れて行き、超音波検診の写真も見せ、赤ちゃんが生まれてくることを一緒に待つことを心がけてきました。あーちゃんは、「母さんのおなかに赤ちゃんがいるの」「あーちゃん、お姉ちゃんになるの」と楽しみにしていました。
 
赤ちゃんが生まれてからも、母さんは、あーちゃんとの関わりを大切にし、「あーちゃん大好き」「あーちゃんかわいい」と思いをきちんと言葉に出して伝えてきました。そのおかげで、あーちゃんは少し甘えん坊になりましたが、落ち着いた毎日を過ごしています。
 

 

一人より二人の方が・・・

あーちゃんの母さんは、今、二人の子どもの子育てを楽しんでいます。
下の子は、お姉ちゃんがいることが楽しくて、あーちゃんの顔を見るとにこにこします。弟のにこにこ顔を見ると、あーちゃんも嬉しくなります。それを見守る母さんもにこにこ顔です。
 
母さんは、あーちゃんの時の子育ての経験から気持ちにゆとりが持てるようになり、子ども達も落ち着いて、ゆったりした気持ちで生活できるようです。子どもが二人になると家事や洗濯物の量も増え、子育てにとられる時間は増えますが、一人目より、二人目の育児のほうが、気持ちの上ではずいぶんと楽なようです。
 
お母さん自身イライラすることもあると思いますが、ものの見方や、気持ちの持ち方をちょっと変えることで、気分が落ち着いてくることもあります。
子どもに手を取られる時間は、振り返ってみればそんなに長い間ではありません。子どもがかわいい、子育てが楽しいという気持ちがたくさん持てるといいですね。

 
 

 

田中 直子(たなか なおこ)

元岡山市公立幼稚園教諭田中直子さん
前岡山市役所保健福祉局こども・子育て担当局長

 

子育ての時間は、ふり返ってみると、長い間ではなかったなと思います。
今は孫育てを楽しんでいます。

 

 

 

 

左向き矢印 前の記事へ 一覧へ戻る 次の記事へ 矢印