このページの本文へ移動

インフルエンザを予防しよう

公開開始日:2022年11月08日

インフルエンザを予防しましょう

季節性インフルエンザは、例年12月から3月頃にかけて流行しますが、今冬は新型コロナウイルスとの同時流行が懸念されています。

インフルエンザは、潜伏期間が短く、感染力が強いので、流行し始めると一気に感染が広がります。新型コロナウイルスと同様、日頃から健康管理に気をつけ、感染予防対策を行ってください。

感染経路は2つ!

  • 飛沫感染:咳やくしゃみなどに含まれるウイルスが、鼻や口から侵入します。
  • 接触感染:手すりなどに付着したウイルスが、手などを介して目・鼻・口などの粘膜から侵入します。

予防するには

  • 重症化を防ぐためにも、流行前に予防接種を受けましょう。予防接種
  • 外出後などは、こまめに手を洗いましょう。
  • 十分な換気を行いましょう。
  • 流行しているときには、人ごみへの外出を控えましょう。

 

お問い合わせ

岡山市保健所感染症対策課 
TEL:086-803-1262