このページの本文へ移動

自然・五感『はぐくむ』

公開開始日:2021年03月22日

自然・五感『はぐくむ』の取り組み

“脱!孤育て!!”をテーマに、2018年に立ち上げられた任意団体「岡山・子育て・体験活動グループ『HUG+KUMU~はぐくむ~』」。自然体験活動を通して子どもたちの感じる心、たくましさなどを育む活動を行ってきました。2021年度からは、任意団体「cotocoto.coto」の活動の一環の自然・五感『はぐくむ』としてリニューアルします。今回は、「cotocoto.coto」副代表の髙畠佐栄子さんにお話を伺いました。

cotocoto.coto 副代表 髙畠佐栄子さん

「脱!孤育て!!」の取り組みとして、自然体験活動を選んだ理由を教えてください。

私は学生時代から自身の出産まで、小学生を対象にした自然体験活動にボランティアスタッフとして関わっていました。今でも家族でキャンプによく行きます。自然体験の中では成功もあれば失敗もたくさんあります。その「本物体験」から、子どもたちは何かを感じ、考え、コミュニケーションをとり、たくましく育っていくと信じています。
また、幼少期の外遊びや人との関わりが、子どもの育みだけでなく子育てをする親にとっても大切なことだと、子育てを通じて実感しています。“人は人の中で育まれ生きていく”という大きなテーマの中で、私自身が子どもの成長に大切だと感じている“自然体験活動”を手段として取り入れました。

あそぶ子どもたち  はぐくむ活動の様子 

 

自然・五感『はぐくむ』の活動の特長を教えてください。

自然は子どものおもちゃ箱

遊具がなくてもゲームがなくても、子どもたちは想像力を働かせて遊びます。砂や石、草…子どもを育むたくさんのものがつまっている自然の中でのびのびと、心も体も豊かに育っていくことを願っています。

三つ子の魂百まで

現在は、未就園児親子を対象に活動をしています。
幼少期の子どもと親との関わりが、これからの親子関係、信頼関係の土台となります。
子育ては24時間365日で、大変なこともたくさんあります。逃げ出したいこともあります。そんな時期に親が子どもと一緒に過ごすことをもっと楽しめる社会にするためにも、お母さんだけが子どもと関わるのでなく、支えあい、笑いあい、育ちあう空間をつくりたいと考えています。

『HUG+KUMU~はぐくむ~』は「自然・五感『はぐくむ』」にリニューアル!

毎回イベント終了後には、お母さん達にアンケートを書いていただいています。それを読みながら、従来の月1度の自然体験だけでは“脱!孤育て!!”に限界を感じたのです。
お母さん自身が、ちょっとした子育ての悩みや自分のことを話せる場所、ふらっと立ち寄ってほっとできる場所、一人ぼっちではなく人と関わりながら子育てができる環境として“居場所”をつくりたい!!と1年目の活動を終える頃から考え始めました。
そこで、岡山・子育て・体験活動グループ『HUG+KUMU~はぐくむ~』は、2021年4月より「cotocoto.coto」の自然体験活動事業として、「自然・五感『はぐくむ』」にリニューアルします! 名前は変わっても、目的、内容は全く変わりません。

2021年3月8日「有機野菜の収穫体験inミモレ農園」を取材しました!

野菜収穫  ミモレ農園 

野菜の収穫

『ミモレ農園』で、蒼々と育ったホウレンソウとニンジンの収穫を体験しました。
あらかじめ用意されたハサミを上手に使って、お母さんと一緒に野菜を自由に収穫していきます。収穫した野菜は持ち帰って食卓へ!

自由に走り回る

広い畑内の何も植えていない部分では、子どもたちが自由に走り回れます。畑の土はふかふかで気持ちが良いようで、裸足になったり寝転んだり…ぬかるみでは泥をこねたり…肌で自然を楽しんでいました。

絵本の読み聞かせ

走り回っていた子どもたちも、大きな絵本に興味津々。土の上に座ってお話を聞いていました。もちろん、そのまま走り回っていてもOK。自由です!

イラスト参加したお母さんにお話を聞きました

Aさん・Yくん(2歳)

たまたま訪れたカフェでチラシを見たのがきっかけで、今回で5回目の参加です。自然の中でのびのびと遊ばせることができるうえに、母親同士の交流もあって、親子ともども気分転換できています。アットホームな雰囲気なので、最初は知り合いがいなくてもすぐに馴染めました。4歳の上の子も幼稚園がお休みの時には連れて来ています。
絵本でしか知らない本来の野菜の姿を、実際に目で見て触って収穫…絵本の内容と実体験がリンクすることは、子どもにとって良い経験ですね。季節の遊びができるのもうれしいです。
今はコロナ禍でなかなか外に出られない状況が続いていますが、イベントを楽しみにしています。

Mさん・Sちゃん(3歳)・Rくん(1歳)

今回初めての参加です。Instagramで知って、以前から来てみたいと思っていたんです。普段から自然に触れることが好きなので、このようなイベントはうれしいですね。子どもたちも、野外でのびのびと過ごした日は気持が穏やかになって、兄弟ゲンカがなくなるんです。ごはんもしっかり食べてくれるし。一日のうちでも生活にメリハリがあると、親子ともども、心身ともに健康でいられますね。今後も、続けて参加したいと思います。

団体概要

cotocoto.cotoは2020年10月に立ち上げ。
現代、問題とされている、核家族化などによる子育て中の母親の孤立を防ぎ、不安を軽減するために、親子を中心に多世代の多様な人達が集い、支え育ちあう仲間が行き交う拠点です。たくさんの人と関わりながら育つことで、子どもが自ら選択し、未来を切り拓いていく力を伸ばしていきたいと考えています。
居場所事業、育ちあい事業、自然体験活動事業の3本柱で構成されています。

 

集合写真自然・五感『はぐくむ』は、子どもたちの感じる心とたくましさを育むことを目的に、未就園児親子を対象に、主に『牧山クラインガルテン』で畑体験や広場での自由遊び、絵本の読み聞かせなどを行っています。(『龍ノ口グリーンシャワーの森』や『ミモレ農園』などでの活動も)
また、“脱!孤育て!!”を大きなテーマに掲げ、人と関わりながら楽しく子育てができるように、お母さんが少しでも心がほっとできる空間、一人じゃないを感じられる空間をつくるため、自由遊びの際にティータイムを設け、スタッフと参加者との垣根をこえて、同じ子育て仲間としての交流も大切にしています。

 

cotocoto.coto自然・五感『はぐくむ』別サイト