このページの本文へ移動

お盆には(2020.08.11)

公開開始日:2020年08月09日

お盆には、このようなものを見たことはありませんか?

いしま画像

いしま画像

きゅうりは「精霊馬」(しょうりょううま)、なすは「精霊牛」(しょうりょううし)というそうです。きゅうりは

馬に乗ってご先祖様が早く家に帰ってもらえるように、なすは牛に乗って景色をみながらゆっくりとあの世に帰っ

てもらいたいという願いが込められているようです。地域によっては逆の意味をもつところもあるそうです。

宗派によったり地域によって、さまざまな違いがありますが、ご先祖様をお迎えしてお送りする気持ちは共通です

ね。この機会に親子でお盆の意味について語り合うのもいいですね。

🐤スタッフのつぶやき🐤

先日、保護者懇談のために、猛暑の中、自転車で20分かけて娘が通う学校に行ってきました。なぜ車で行かないの

か?という疑問、ごもっともです。なぜだか車で行くと負けた気がする、のです。謎の感情・・😊担任の先生が

2人。私1人。お2人の熱い視線を浴びながら着席しました。なにか尋問をうけてる気分。こちらも2人で行けばよかっ

たのかとすら思えてきます。でも娘のため、頑張ります。誠意をもって質問に答えます。先生も真剣に受け答えを

してくださいます。久しぶりに緊張し、普段あまり親の自覚がないまま娘と接しているので、親なんだなーと身の

引き締まる思いがしました、一瞬・・(^^♪広場に参加してくださっているお母さんたちもいずれこのような場面がや

ってきますね。みんな悩みながら、子どもと一緒に一番いいと思える選択をして進路を決めて行くのです。大変

かつ楽しみなことですね。

 ではまた来週ここて゛お会いしましょう。

お問い合わせ   ishimakosodate@gmail.com