このページの本文へ移動

雨がっぱつくり

公開開始日:2020年06月10日

朝から天気予報は雨模様です。

でも、何とか平福子育て広場が終わるまで持つのかな??

 

そんな雨模様の時に役立つ「雨がっぱつくり」です。

カラーの色とりどりのビニール袋で作りますよ。

a

針も糸も要りません。

カラーのビニールテープで止めるだけ。

製図も要らないですよ。

子供の体に当てるだけで実物大の雨がっぱが作れます。

 

お母さん1人が頑張っている親子や

お母さんと一緒に作る親子も居て、皆それぞれです。

b

お母さんが作った雨がっぱを着せてもらっています。

c

 

 

お母さんが作っている時は邪魔しないように一人遊びですよ。

廊下にレールを並べて列車を走らせて・・・

何だか面白そうと、仲間に入りたくなってきましたよ。

みんな仲良く遊びます。

d

 

読み聞かせの時間になると、雨がっぱは出来上がり

雨がっぱを着て聞いていますよ。

真剣に聞いています。

 

アリス館の「すき すき すき」で、織茂恭子(作)

福音館書店の「てん てん てん」で、わかやましずこ(作)

童心社の「ころちゃんはだんごむし」で、高家博成・仲川道子(作)

の、絵本3冊でした。

f

 

g

 

まだまだ新型コロナウイルスのために

お友だちは参加するのをためらっているかもしれません。

 

帰りは、お母さんが作った雨がっぱを着て帰りました。

e

 

早く落ち着いたら遊びに来てくださいね。

来週の17日は「風船ボール」を作ります。