このページの本文へ移動

「こんにちは赤ちゃん事業」~地域の愛育委員さんが訪問します~

公開開始日:2011年03月01日

皆さんは「こんにちは赤ちゃん事業」を知っていますか? 

これは、地域で子育てを応援しようと、赤ちゃんが生後4カ月ごろまでに、研修を受けた地域の愛育委員さんが絵本と、読み聞かせ会場を紹介したチラシや子育てについての相談窓口の案内などの子育て支援情報を持って自宅を訪問してくれる、市の取り組みです。

訪問してくれる愛育委員さんは、地域の身近に住む健康ボランティアです。子育てに関する情報を教えてくれたり、子育てで悩んでいること、不安なことなど相談にのってくれます。心配なことがあれば保健師や助産師に連絡もしてくれます。あまり外出しにくい時期に訪問してくれる愛育委員さんとお話することは、貴重な時間になると思いますよ。

  配布する絵本の例   

※プレゼントする絵本は「心豊かな岡山っ子応援団」が提供しています。

「こんにちは赤ちゃん事業」が動画でご覧いただけます。下のリンクをクリックして閲覧してください。

動画配信アイコン「こんにちは赤ちゃん事業」動画配信

◎愛育委員さんってどういう人?

愛育委員は子育てについて相談できる地域の健康ボランティアさんです。愛育だよりの発行や赤ちゃんのいる家庭に訪問などを行って、子育ての情報をお伝えしています。もちろん、個人や家族の事情は他言しません。岡山市の担当保健師と連絡を取りながら活動しているので、地域の子育て情報を聞いたり、困りごとなどを気軽に相談してみてくださいね。

岡山市で活躍する愛育委員さんの協議会については下記リンクをご覧ください。

 愛育委員協議会 岡山市