このページの本文へ移動

2020年2月27日 ひな祭り&ちょっとお楽しみ会

公開開始日:2020年03月01日

 ~ひな祭り&ちょっとお楽しみ会でした~

 3学期最後の活動は、恒例のお楽しみ会。

 まずは消毒をしてから、

   忘れずにね!

 お雛さま工作になりきりお雛さま、そして、

 お楽しみプログラム、パプリカダンスと、

 いろいろに楽しんでいただきましたよ。

 それぞれの表情は…こんな感じ! 

 

 工作コーナー 折り紙でお内裏さま作り

 思い思いに みんなじょうず!

 折って 描いて

 

 なりきりお雛さまコーナー 金屏風の前で、男雛女雛に変身

 次々に みんな可愛い!

 なりきって ハイポーズ!

 

 お楽しみ会! 手遊びに語りエプロンシアターに寸劇そして歌とパプリカダンス!

 手遊びを  

 楽しんで 

 エプロンシアターも 

 寸劇を 笑って 

 卒業メダル授与 卒業親子に、ささやかな手作りメダル贈呈 

 卒業おめでとう 

 よく利用してくれました! 

 これからも元気でね! 

 

 ラストは、パプリカダンス! 

 パプリカの のりのりダンス 

 踊り納め! 踊り納めだ~🎶♪

 広場中、親子の笑顔であふれていました!

 

 そして、本日は、この間をぬって“今日で広場を卒業”の、

 親子さんに、ミニインタビューさせていただきました。

 広場の感想など、皆さんの生の声をご紹介しますね!

 

     役に立ちました~

 『他県から転居してきて、岡山の保育園事情が知りたいな~

  と思っていたところ、公民館のすこやか相談で、広場の

  ことを教えてもらい、すぐ参加しました。

  おかげで、新しい仲間も出来たし、子育て支援の情報も

  いろいろ得られて、ファミサポ利用もスムーズに!

  もちろん!パプリカも踊れるようになりました~(笑)』

 

     刺激になりました~

 『お友達の紹介で、参加するようになりました。

  当時は、子どもは可愛いけれど“目が離せない・気が抜けない”

  プレッシャーで、少々煮詰まり気味…。

  とにかく“行き場”を、求めていました。 

  広場に参加し、友人の輪も広がり、気持ちが楽になりました。

  恒例の季節行事を通じて、子どもの変化がよく見えたのも、

  よかったです。去年の豆まきは怖くて泣いただけ、でも、 

  今年は、泣きながらも豆が投げられた、というふうに、

  子どもの成長を実感できました!

  同じ環境で経験を重ねられたおかげだな、と思います!』

 

     助かりました~

 『近所の掲示板で、広場のことを知って、ハイハイ期の

  子どもと、初参加しました。

  参加後は、子育て仲間が増えて、遊びの範囲や、

  親子の暮らしが、ずいぶん広がりました。

  とても助かりました~!』

 

     見通しがつきました~

 『上の子を出産後、親子二人だけの時間を、かなり

  もてあましていました。とはいえ…

  こういう場に出向く勇気はなかなか出ず、でした。

  ところが、たまたまスタッフの方と母が知り合い

  だったことから、一気にハードルが下がって、初参加!

  スタッフや他の参加者さんと会話を交わした時、

 「あ~、久しぶりに日本語を話した~」と思ったものです。

  いろんな月齢のお子さんを目にして、成長の見通しも、

  つくようになりました。下の子を出産してからは、

  二人連れで、利用させていただきました~。

  仕事復帰、親子とも少々不安ですが、頑張ります!』

 

 みなさん、ご協力ありがとうございました!

 健康に気を付けて、新しい環境でもご活躍くださいね。

 そして、継続の皆さん、これから参加の皆さん、

 ウィルスなんかに負けないで、4月に、元気な顔でお会い

 できますよう、心から祈っております!! 

                   (本日の担当 H) 

 おまけ 嬉しいメッセージ♡ 

 

 新年度の活動スタートは、

   4月23日(木)大元幼稚園 9時~ です!