このページの本文へ移動

ふで立てを作ろう

公開開始日:2020年01月22日

平福子育て広場は、先週の「お正月遊び」から始まっています。

今週はスーパーのレシート紙の芯を使って「ふで立て」を作ります。

 

レシートの芯に折り紙を巻いたり、マスキングテープで飾ったりしてから

台紙の上に組み立てて「ふで立て」を作ります。

何でも使えるように、材料はいっぱい机に上にのせました。

a

 

暖冬の毎日だったのに・・・きょうは底冷えするように寒いです。

その上、会場の幼稚園では参観日です。

いつも参加のお友達も、お兄ちゃん・お姉ちゃんの参観日に付いて行きました。

そのためか本日のお友達は少ないです。

でも、仲良く遊び一生懸命に「ふで立て」も作りましたよ。

b

 

筆立てが作り終えれば「おままごと」です。

男の子ばかりだったのですが・・・食べ物が好きなんでしょうね。

机の上は美味しいもので一杯です。

お母さん達は「おなか一杯になっちゃうわ。」と言ってました。

c

 

お喋りもして、工作もして、おままごともして、最後は読み聞かせです。

絵本が2冊に紙芝居が1本です。

絵本は、福音館書店の「ゆきのひのおかいもの」で

小野寺 悦子(文)と菅野 博子(絵)です。

もう一つは、ひらかたチャイルドの「こねこちゃん こねこちゃん」で

長野 ヒデ子(作・絵)です。

紙芝居は、教育画劇の「和っ!びっくり」で

宮崎 二美枝(脚本)、本信 公久(絵)でした。

 

d

 

紙芝居になると、一人のお友達はあったかいお母さんのお膝で見ていましたよ。

やっぱり、お母さんが一番なのでしょうね。

e

 

 

 

来週は、「豆まき」です。

もうすぐ、春も来ます。

豆まきを楽しみに参加しませんか?

お待ちしています。