このページの本文へ移動

#140  子育てにも癒しの時間を♪

公開開始日:2019年10月29日

 

きかせてぽっけ

このコーナーでは、子育てに関するいろいろなアドバイスや経験談をご紹介しています。
専門家や子育ての先輩たちの声をきいて、明るく、楽しく、子育てしましょう。
みんながあなたを応援していますよ!

*sonrisa*主宰 浅桐くみこさん

私がこの仕事を始めたきっかけは、孫の子育てでした。9年前、長女に双子が誕生したのですが、娘はもともと体が弱いため、私が双子を育てることになりました。

当時の私は、大型の運転手をしていて、夜中に県外市場等の定期便を任されており、ミルクやおしめを持って2人をトラックのベットに寝かせ、仕事に通う毎日。朝仕事から帰っても子育ては当然続き、寝る間もほとんどないような日々が約3年続きましたが、この仕事は危険ととなり合わせなので退職を決意し、いろんな資格をとり始めました。

初めは保育園に勤めたものの双子達はよく病気にかかり、その後発達障がいであることがわかったのでフリーランスで仕事をすることに決めました。

                                     イラスト

子育て応援活動を始めたきっかけ

もともとものづくりが好きだったので、子育てに追われるママたちに少しでも楽しんでいただけたらと「おひるねアート」や「手形アート」等の講師を始めました。作品を作っているときは、私にとって癒しの時間でもあります。今では、クラフトやドライフラワー等、赤ちゃんから大人の方まで楽しめるワークショップや撮影会、講師養成講座等を中心にイベントや教室を毎月開催しています。

今後への想い

現在の双子はというと、支援学級に通いながら、専門医や療育、放課後デイサービスを利用し、慌ただしい毎日を送っています。一口に発達障がいといっても、一人一人症状は違います。見た目ではわかりません。トラブルもしょっちゅうです。そんな葛藤の毎日ではありますが、子育て中のママの応援として、「お子さまとの思い出づくりのお手伝い」ができればと思っています。また大人の方にも癒しの時間を提供できれば幸いです。

*sonrisa*主宰 浅桐くみこさん

 

2016年フリーランスにて活動。浅桐さん

日本おひるねアート®協会認定講師/petapeta-art®(手形アート)インストラクター
その他クラフト講師、ドライフラワー講師等、イベント多数出展。
ワークショップや撮影会、教室等を毎月開催中。
子育てを応援します。

 



 

 

 

 

左向き矢印 前の記事へ 一覧へ戻る 次の記事へ 矢印