このページの本文へ移動

わらべ歌

公開開始日:2019年09月12日

子育て広場の2学期が始まりました。

会場の幼稚園も2学期が始まりましたよ。

幼稚園主催の「のびのび親子」のお友達も一緒に参加して

平福子育て広場は第1回目「わらべうた」を始めました。

 

 

吉村玲子先生をお迎えしての「わらべうた」です。

先生は相棒の「こんぶちゃん」と一緒に来てくれました。

こんぶちゃんは、お友達にとっても人気者でしたよ。

a

最初の歌は「ととけっこー よがあけた まめでっぽー おきてきな」

ニワトリさんと一緒に歌います。

b

 

 

次はニワトリの代わりに、先生は鐘太鼓を出してきてリズムを取りますよ。

お友達はお母さんの膝の上でピョンピョンと跳ねて嬉しそう・・・

でもね。先生が鐘を打ったら、お母さんの膝は開いて・・・ズドン!

c

 

d

お友達に鐘を預けて、今度はお母さんと先生でやぐらを組んで

お友達を乗せますよ。

そして、又・・・ズドンで崩れ落ちて・・・お友達は大喜びです。

 

 

 

 

k

「♫アックリ(口)♫スックリ(鼻)♪♪クリクリ(目)

 ♬ケンムス(まゆげ)♫クロヤマ(髪)♪ハツダケ(耳たぶ)(^^♪」

ケンムスは毛虫のことで、ハツダケはキノコのことです。

それぞれの名称を示しながら音楽に合わせて楽しみます。

クロヤマの時には髪の毛をグチャグチャにされ

耳たぶの時は耳を引っ張られました。

 

 

 

e

「いちばちとまった にばちとまった さんばちとまった ・・・

 しちばちとまった はちがきて くまんばちがさして ブンブンブンブン チクッ!」

f

お母さんと一緒バージョンと、お友達みんなでするのと2つしました。

蜂がきてくまん蜂がさして・・・になったら皆一目散に逃げますよ~~

お友達の嬉しそうな顔を見てください。

 

 

 

h

十五夜お月さんに合わせて、お月様の歌を唄ったり

g

お手玉を頭にのせてお辞儀をして頭から落ちてきたお手玉を手で受けたり

楽しい遊びもしましたよ。

 

j

お手玉で「さよなら あんころもち またきなこ・・・」と歌います。

お手玉は、うちわの上にのせてお友達は返しました。

いっぱい乗せて、落ちないように工夫して、嬉しそう~~~

 

 

 

i

 

最後は読み聞かせです。

ほるぶ出版の「ちちゃんとじゅうごや」で、しみず みちを(作)

福音館書店から「るすばん」で、さとう わきこ(作)

「おつきさま こんばんは」で、林明子(作)の3冊でした。

読み聞かせは、皆な真剣に聞いていましたよ。

 

 

 

来週の9月18日は「いろいろ工作」です。

どんなものができるかお楽しみです。

 

まだまだ残暑が続きます。

お友達も熱中症に気を付けて遊んでくださいね。