このページの本文へ移動

子どもの習い事特集

公開開始日:2019年09月11日

子どもの可能性は無限大。小さい頃から子どもにいろいろな体験をさせることで、自分の夢や可能性を見つけてもらいたい。でも具体的にどんな習い事をさせたらいいのかわからない・・・。 そんなパパやママに向けて、岡山の習い事事情を特集しました!岡山県内在住の方を対象にしたアンケート結果に基づく習い事の人気ランキングや、子どもに習い事を体験させているパパ・ママの声をご紹介しています。ぜひ子どもの習い事選びのヒントにしてください。

習い事アンケート結果発表

調査時期 2019年6月から7月
調査対象 岡山県内在住のお子さんを持つ男女138名
調査方法 インターネット調査
ご自身のお子さまに習い事をさせたことがありますか?

ご自身のお子さまに習い事をさせたことがありますか?結果

4人に3人のパパ・ママが子どもに習い事をさせています!
77%の方が、お子さんに習い事をさせたことがあるという回答でした。
お子さんに習い事をさせたきっかけは何でしたか?

お子さんに習い事をさせたきっかけは何でしたか?結果

子どもの「やりたい」という希望で始める人が多い。友人の口コミも重視!
習い事を始めるきっかけとして最も多く回答があったのは「子どもがやりたいと言った」からでした。子どもの意思を重視しているパパ・ママが多いという印象です。
その次に多かったのは「友人からの口コミで」という回答です。身近な友だちからの情報を参考にしているパパ・ママも多いようですね。
その他、「親である自分が昔していたから」「親がやらせたかったから」というパパ・ママの希望で始めたという回答も見られました。
お子さんにどんな習い事をさせましたか?

お子さんにどんな習い事をさせましたか?結果

一番人気は水泳! 二番人気はピアノ!
一番人気は「水泳」で、50%以上のパパ・ママが子どもに習い事として体験させているという回答結果でした。続いて多かったのが「ピアノ」で40%。「習字」も30%を超える回答がありました。
「その他」という回答も多く、その内訳は「ダンス」、「テニス」、「空手」、「フィギュアスケート」、「卓球」、「料理」、「英語」、「絵画教室」、「科学教室」などなど。岡山のパパ・ママは子どもにさまざまな習い事を体験させていることがわかりました。

水泳やピアノを実際に子どもに体験させているパパ・ママのお話を聞きました!

Mさん 長女:4歳からピアノ、8歳から水泳を体験
Mさん
長女:4歳からピアノ、8歳から水泳を体験
きっかけは?

水泳は体力をつけさせたかったのと、祖父母から水難事故対策として習わせたらどうかと言われていたため。ピアノは自分が習っていて良かったと思っていたのと、子ども自身もやりたがったことがきっかけです。他の習い事も体験してみましたが、子どもがあまり乗り気でなかったので、先延ばしになっています。

実際に体験してみて?

水泳は最初嫌々でしたが、次第に泳ぎに自信がついてきて嫌がらなくなりました。ピアノは毎日家でも練習することを想定していなかったようで、こんなに練習が大変と思わなかったと言っています。
水泳は習い始めは授業の後とても疲れていましたが、現在は疲れたと言わなくなったので体力がついたのかなと思います。ピアノは歌の音程を外さなくなる等、音感が良くなりました。毎日練習をする習慣がつき根気強くなったと思います。

大変だったことは?

夫婦共働きのため、習う時間が平日の遅い時間か週末になってしまう点です。他にも習い事をさせたいのですが、習い事が連日だと子どもが疲弊してしまうかなと考えています。
ピアノは最初3歳でグループレッスンに入りましたが、内容が合わず、すぐやめてしまいました。個人の先生に変わってからは続いているので、向き不向きの見極めは大事だと思いました。本人に合わないまま続けていたら、もしかすると音楽嫌いになっていたかもしれません。

Sさん 長男:3歳から水泳を体験
Sさん
長男:3歳から水泳を体験
きっかけは?

いきなり複雑な内容の習い事をするより、まずは単純な全身運動として体操や水泳が良いかなと考えていました。夏の時期に親子で海やプールに行く機会が増えて、そんなときに2日間の短期水泳教室を見つけて、習わせることにしました。
体操は一度体験入学に行ったことがあり、子どもの感触も良かったのですが、教室までの距離と時間(曜日)がうまくマッチしなかったので断念しました。

実際に体験してみて?

まだ3歳ということもあり、泳ぐというよりもプールで遊ぶことがメインの教室なので、子ども楽しかったようです。最初は緊張感がありましたが、次第に慣れていく様子もわかりました。なかなか親の言うことではやってくれないことも、教室で他のお友だちがやっていたり、先生から言われたことは少し頑張ってみるといった様子もうかがえました。

大変だったことは?

親が送り迎えなどに割ける時間に限りがあるので、その時間にマッチした教室を探すのがなかなか難しいと感じます。なるべく機会を作っていろいろなことを経験させてやりたいと思っています。

Kさん 長女:8歳から水泳とピアノを体験 長男:5歳から水泳を体験
Kさん
長女:8歳から水泳とピアノを体験 長男:5歳から水泳を体験
きっかけは?

水泳もピアノも定番の習い事という感じで、これといったきっかけがあったわけではありませんが、ピアノについては知り合いを通じて良い先生がいたということもあります。何となく本人に話を振ってみたら「行きたい」と言ったので始めたという感じです。長男も長女について水泳教室に通うようになりました。

実際に体験してみて?

水泳は毎週行くことで、日課ができて良かったなと思います。子どもにとっては水泳終わりのアイスを食べる楽しみ、親にとっても送り迎えの時間など楽しみを持つことができました。水泳の級が上がることが子どもの自信にもなっていたと思います。ピアノも後々役立ちました。

大変だったことは?

水泳もピアノも費用が大変でした。ピアノは先生によって差があるので良い先生に出会えるかどうかもポイントだと思います。送り迎えの時間も、子どもとのコミュニケーションの貴重な機会として考えると苦ではなく、むしろ楽しみでした。

 

 

まとめ

子どもの習い事特集では、実際に習い事を子どもに体験させているお父さんお母さんの声を聞いてみました!習い事を始めると子どもの興味関心や成長の変化について、改めて気づくことがあったり思わぬ才能に気づくことがあるかも!これから子どもに習い事をさせたいと考えているパパママはぜひ参考にしてみてね。