このページの本文へ移動

#137 はじめてのプラネタリウム

公開開始日:2019年08月16日

 

きかせてぽっけ

このコーナーでは、子育てに関するいろいろなアドバイスや経験談をご紹介しています。
専門家や子育ての先輩たちの声をきいて、明るく、楽しく、子育てしましょう。
みんながあなたを応援していますよ!

岡山県生涯学習センター 人と科学の未来館サイピア 黒住祐衣

小さなお子さんも楽しめるプラネタリウム

岡山市北区伊島町にある岡山県生涯学習センター 人と科学の未来館サイピアは、
プラネタリウムのある施設で、「恐竜公園」でおなじみの児童遊園地太陽の丘や、
徒歩5分の場所に池田動物園もあるので、親子で楽しめるお出かけスポットです。
ところが、プラネタリウムの印象は、静かな空間で星空をじっと見るなんて
小さな子どもには難しいと思われがちで『長い時間はもたないかも』『暗いところは子どもが嫌いだから…』
というお声がよく聞こえてきます。

動物のぬいぐるみけれど、最近のプラネタリウムでは、星空だけではなく、
お子さんも楽しめるような大型映像番組も上映しています。
サイピアのプラネタリウムでは、未就学児とその保護者向けに
「すいきんちかもくどってんかいっ!」という惑星のお話を上映中です。
ミュージカル仕立ての楽しい歌と、頭の上いっぱいに広がる
絵本調のやさしい映像は、はじめてのプラネタリウムにぴったりの番組です。
番組のはじめには、楽器を使って一緒に星空を作る
リトミックの時間もありますよ。
もしも途中で泣いてしまっても、同じくらいの年齢の子連れ同士ですから、
少しくらいの泣き声はお互い様です。
また、この番組は途中退出再入場ができることも魅力のひとつです。
上映終了後に、『楽しかったね!』『最後まで見れたよ!』『星がきれいだった!』と
お話ししてくれるお子さんを見かけると、とても嬉しくなります。
それでも、入場時に暗い空間を見て思わずひるんでしまうお子さんには、
かわいい動物のぬいぐるみを貸し出ししているので、お気に入りのお友達と一緒に楽しんでくださいね。

プラネタリウムデビューをして、星や宇宙を少しずつ好きになってもらえたらいいなと思います。

プラネタリウム番組「すいきんちかもくどってんかいっ!」

すいきんちかもくどってんかいっ!あらすじ:宇宙図鑑からとび出してきた「地球」と一緒に、
惑星の仲間をみつけよう。

さあ、出発!みんなで歌って踊って、太陽系を大ぼうけん!

  • 上映時間:30分間
  • 公開時期:2019年4月1日から2020年3月末まで












                              著作・制作:山梨県立科学館
                                     製作協力:エクスプローラーズ・ジャパン株式会社

未就学児とその保護者が対象のイベント

●“ぷらねたりうむ”で楽しむ えほんのじかん(参加無料)
プラネタリウムでの読みきかせイベントを不定期で開催しています。季節にあわせた絵本や星にまつわるおはなしを親子で楽しみましょう。
●つくってあそぼう(参加無料)
毎週水曜日の14時から、季節の飾りや作って遊べる大人気の工作イベント。内容は当日のお楽しみ!


                                      
                           

岡山県生涯学習センター 人と科学の未来館サイピア

外観

 

岡山県生涯学習センター 人と科学の未来館サイピア
黒住 祐衣

 

 

 

 

 

 

左向き矢印 前の記事へ 一覧へ戻る 次の記事へ 矢印