このページの本文へ移動

わんぱくディー

公開開始日:2019年06月19日

6月19日の平福子育て広場は平福幼稚園の行事「わんぱくディー」に参加します。

受付で通行手形の「カード」と工作の材料を貰い、マップに沿って回ります。

b

 

どんな、お楽しみのコーナーがあるのかを紹介いたします。

入り口のロビーは「お絵かき」コーナーと「なりきり」コーナーです。

「お絵かき」は何も書いていない家に絵を描くことによって仕上げてゆきます。

k

 

「なりきり」コーナーは、ドレスが素敵なお姫様と三太郎になれますよ。

被り物も用意してありますので「お好きなものをどうぞ」です。

記念に写真を撮っていましたよ。

c

 

 

あちこちに「?」マークがあり、そこにあるシールをカードに張って

園長先生のところに持って行くとプレゼントを頂けます。

でも・・園長先生がいつもの園長先生と違う???

「分かるかなぁ~」 園長先生を探してシールを見せてもらってくださいね。

d

 

工作は「ぴょんぴょん紙コップ」です。

g

2つの紙コップで作ります。

一つの紙コップに輪ゴムを利用して二つの紙コップを重ねると輪ゴミによって跳ね返されて飛びます。

遠くに飛ばないように二つの紙コップは紐でつないでおきます。

紙コップは皆は思い思いに絵を描いたりシールを張ったりして可愛く仕上げています。

 

隣の部屋では「ボーリング」をしていました。

それぞれのコーナーに入る時はカードにスタンプを押してもらいます。

そのスタンプ押しは幼稚園児たちの仕事で、みんな上手に受付けをしていました。

f

 

e

 

2階に上がると「釣り堀」があります。

竿とバケツを貰いますが・・・バケツに入らないほどの大きな魚がいましたよ。

大きな魚を釣りあげて、お友達は喜びの声を上げていました。

でも・・・バケツには入らない。。。。

h

 

2階のホールでは、「アスレチック」「新聞プール」「ぱくぱくアニマル」があります。

「アスレチック」では、平均台に乗って、段ボールトンネルをくぐり・・・と楽しそう~

「新聞プール」は一杯の新聞で、多くのお友達たちが嬉しそうに遊んでいました。

「ぱくぱくアニマル」は、ライオン・カバ・ブタの口に大好きな食べ物を入れますよ。

上手く口の中に入ったら成功です。

i

 

子育て広場のお友達は、全部体験して来たらお部屋に戻ってきました。

しばらく自由遊びをして、わんぱくディー終了後に読み聞かせです。

絵本1冊に、紙芝居2つです。

絵本は、アリス館の「ぺったんこ ぷっくらこ」で、矢野 アケミ(作)

紙芝居は童心社で、「かるがも きゅうちゃん」で、わしおとしこ(脚本)鈴木幸枝(絵)

「どれにしようかな」で、よこみちけいこ(脚本)くすはら順子(絵)でした。

j

 

来週は梅雨の時期に重宝する「雨がっぱ」作りです。

思い思いのカラフルなすぐに役に立つ「雨がっぱ」ですので来てくださいね。