このページの本文へ移動

豆まき

公開開始日:2019年01月30日

2月3日の節分に先だって、少し早いですが子育て広場は「豆まき」です。

a

先ずは、豆を入れる入れ物を作ります。

牛乳パックを使った入れ物ですよ。

牛乳パックをハサミで切って、持ち手や鬼の角まで作ります。

 

d

カラーのガムテープを巻いていったり

毛糸を両面テープで引っ付けて、鬼の髪の毛や髭にします。

怖い顔や可愛い顔など、お母さんは上手に顔を書いていました。

b

 

一生懸命に工夫して、みんなは作っていますよ。

作品を見てみましょう~

c

 

 

さぁ~ 豆まきは最後にして「読み聞かせ」をします。

ひさかたチャイルドの「おにのパンツ」で、鈴木 博子(構成・絵)の

1冊が本日の読み聞かせでした。

h

 

 

読み聞かせが済むと、お楽しみの「豆まき」です。

スタッフ作成の「鬼」の屏風に向かって豆をまきます。

f

豆は投げても良いように「殻付きの落花生」を用意しました。

お友達は作った牛乳パックのかごの中に豆を入れてもらいます。

そして、鬼の屏風に向かって「おにはそと~~~」って豆をまきました。

鬼は「痛い」「痛い」って言いながら退散して行きましたよ。

g

 

 

今、流行っているインフルエンザも鬼さんに持って帰ってもらいましょう~

 

おまけの写真です。

どんなに周りがうるさくても静かにおとなしく寝ていましたよ。

e

 

次の2月6日の子育て広場は「新聞プール」で遊びます。