このページの本文へ移動

シルバー世代産前産後応援事業

公開開始日:2014年04月23日

矢印  ご利用の流れ   矢印  どんなときに利用できるの?   矢印  ご利用について 


「シルバー世代産前産後応援事業」は、研修を受けた60歳以上のシルバー世代(支援者)が、妊娠中や産後のお母さん(利用者)の家事や育児をサポートする岡山市の取り組みです。
※令和3年度から、お子さんがたくさんいる妊産婦の方に使いやすいよう、制度を拡充しています。

取り組みの様子は「子育て応援動画チャンネル」でも紹介しています。

 

ご利用の流れ

1.利用申請書に親子手帳の出産予定日が記載されたページのコピーを添付して、地域子育て支援課へ提出します。

※産後に申請される場合は、親子手帳の「出生届出済の証明を受けたページ」のコピー

提出先

〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1-1           
岡山市役所 地域子育て支援課 子育て支援係
 

  • パソコン又はスマートフォンから岡山市電子申請サービスにアクセスし、入力フォームに従って申し込みすることができます。
  • 申請用紙は、地域子育て支援課、岡山市シルバー人材センターでお渡ししています。
    岡山市のホームページからダウンロードすることもできます。
  • 親子手帳の交付を受けられたら、事前の申請が可能です。
  • 郵送、地域子育て支援課窓口でも申し込みすることができます。


2.地域子育て支援課から利用許可書をお送りします。

 

3.岡山市シルバー人材センターに、支援内容、日時などを相談します。

連絡先

岡山市シルバー人材センター受付  電話:086-952-2400

  • 支援者の調整のため、できるだけ早めにご依頼ください。
     

4.支援者養成研修を受けた60歳以上のシルバー人材センターの会員が、訪問してサポートします。

研修カリキュラム
  • 研修期間は、全5日間(10時から16時)
  • 子育ての知識や産前産後のお母さんについて講義を受けたり実習を行います。
    利用されるお母さんが家事や育児を安心して任せられる支援者にします。

Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには Adobe Reader が必要です。
バナーをクリックしてAdobe Reader をダウンロードしてください。

 

研修会風景
平成24年度 研修の様子
 

5.サポート終了後に、岡山市シルバー人材センターより利用料金の請求があります。
    最寄の金融機関またはコンビニで支払います。

 シルバー世代産前産後応援事業のイメージ図

 

どんなときに利用できるの?

息抜き

  • 家事をサポートしてほしいとき
    食事の準備や片付け、洗濯、掃除、買い物など
  • 育児をサポートしてほしいとき
    授乳、おむつ交換、沐浴介助など
     

     
     

ご利用について

  • 利用できる方
    市内在住で、出産予定日の1か月前から出産日の5か月後までの妊産婦の方

  ※以下の妊産婦の方は、出産予定日の1か月前から出産日の12か月後までとなります。

   ・双子や三つ子などの多胎児の妊産婦の方

   ・出産予定日において、5歳以下の子ども(胎児を含む)が3人以上いる多子世帯の妊産婦の方

   (産後に申請される場合は出産日で判断します。)

 

  • 利用料
    1時間当たり500円(1か月分まとめてのお支払いとなります。) 
    支援内容によって、別途実費をいただく場合があります。
  • 利用時間・回数 
    1回2時間まで(1日2回まで可)、期間内に合計30回まで利用できます。

   ※多胎児、多子世帯の妊産婦の方は、期間内に合計65回まで
   ※原則として、年末年始(12月29日から1月3日)を除く8時から19時までの間
 

お問い合わせ先
岡山市岡山っ子育成局地域子育て支援課 子育て支援係
電話:086-803-1224 ファクス:086-803-1718

岡山市シルバー人材センター受付
電話:086-952-2400