このページの本文へ移動

風船ボール

公開開始日:2018年10月04日

本日は「風船ボール作り」です。

a

 

割れやすい風船が割れないボールになるのです。

その上、自分好みに作れるのですよ。

b

最初に自分たちの好きな大きさに風船を膨らまします。

その周りをカラフルな布製のガムテープで貼ってい行きますよ。

隙間なく張り巡らせます。

 

そうすると、しっかりとカバーされて割れにくくなり

隙間なく張ることで空気も漏れなくてボール的に扱っても大丈夫なのです。

 

 

みんなは好きなキャラクターや食べ物などに仕上げていますよ。

作品を見ましょうね。

e

 

 

g

 

i

 

サッカーボールに、プチトマト、アンパンマンにお化け・・・・

小さな子でも持てるようにと工夫して

風船のくくり目を残して「持てるボール」に仕立てていましたよ。

 

お友達は、自分の「風船ボール」ができて嬉しくてたまりません。

中庭で飛ばしたり投げたりと遊んでいます。

「みて~~~」って言われて、見せてもらいました。

上手に飛ばして受けていましたよ。

c

 

中庭の滑り台では滑ったり、風船ボールで遊んだりと賑やかでした。

d

 

 

今日の読み聞かせも絵本が2冊に紙芝居が1冊です。

絵本が最初です。

くもん出版の「くれよん れすとらん」で、まつながあき(作)はやしるい(絵)

福音館書店の「ミケがじゃまして」で、山崎克己(作)の2冊です。

紙芝居は童心社の「こんにちは」で、内田麟太郎(脚本)山本祐司(絵)でした。

f

 

 

月の初めは「お誕生会」

10月生まれのお友達が2人です。

同じ年で仲良しの二人ですよ。

お誕生日おめでとうカードを贈りました。

h