このページの本文へ移動

#10 大変さ2倍、かわいさ4倍!

公開開始日:2012年09月26日

 

きかせてぽっけ

このコーナーでは、子育てに関するいろいろなアドバイスや経験談をご紹介しています。
専門家や子育ての先輩たちの声をきいて、明るく、楽しく、子育てしましょう。
みんながあなたを応援していますよ!

倉敷市 なっちゃん

双子の子育てはぜ~んぶ同時進行

私にはもうすぐ10歳になる双子の男の子がいます。
一卵性で見た目や背格好、顔、すべてがそっくりなのですが、性格は生まれたときから全然違っていました。
「人って持って生まれた性格ってあるんだなぁ…」と納得したものです。

双子の子育ての大変さは、すべてが同時進行であることだと思います。
私が座れば、ひざめがけて二人が突進してくるし、手があけば同時に「抱っこ」攻撃を受けます。
 

性格の違う二人に、わたしの一念発起!

同じことをしていても、性格が違う二人です。双子の赤ちゃんとママのイラスト
もっちゃんは要領が良くて強引。
ゆうくんは慎重で心配性。

もっちゃんはゆうくんが私のひざにいようと、押しのけて我が物にしようとします。
一方、ゆうくんはもっちゃんがいると寄って来れません。
もっちゃんが私に甘えているときは、指をしゃぶりながら我慢しているのです。

子どもが2歳半になった頃にそのことに気が付いて、私は一念発起しました。
二人に抱っこをせがまれたら、最初にゆうくんから。
食事のときはゆうくんのとなり。
もっちゃんが寄ってきているときは、ゆうくんも無理矢理抱き寄せる。
大人からみたらどうでもいいようなささいなことも、こんな風にゆうくんもママに甘えていいんだよってわかってもらえるように、ゆうくんに先に気を配りました。

2年くらいかかったでしょうか。
ある日、もっちゃんがひざに座って甘えているときに、ゆうくんが近寄ってきて私のひざをめぐってケンカを始めたのです。
もちろん、そういう時期だったのかもしれません。
でも、「小さな積み重ねが報われたかも」と、とてもうれしかったのを覚えています。
 

甘えてこない子どもに声をかけてあげて

自分から寄ってくる子どもは、放っておいても寄ってくるけど、寄って来れない子どもには声かけが必要です。
これは、双子じゃなくても、歳の違う兄弟でもあてはまることだと思います。
子育て中のお母さん、甘えて来ない子どもに声をかけてあげてくださいね。

そして、双子を子育て中のお母さん。
双子の子育ては大変なこともいっぱいだけど、楽しいことはそれ以上。
「大変さ2倍、かわいさ4倍」だと私は思っています。双子の子育て、いっしょにがんばりましょうね!
 


 

 

なっちゃん(ペンネーム)

なっちゃんさんの写真

倉敷市在住の会社員
岡山市南区で双子の男の子を出産・育児(1歳まで)


育児って子どもがいくつになっても悩みはつきものですよね。
全力投球で双子といっしょに乗り越えて行きたいです。

 

 

 

 

左向き矢印 前の記事へ 一覧へ戻る 次の記事へ 矢印