このページの本文へ移動

児童扶養手当

公開開始日:2011年03月01日

ひとり親家庭などの生活の安定、自立、子どもの健全な育成に役立てていただくための制度です。児童扶養手当を受給するには、岡山市へ申請(新規認定請求)が必要になります。

※平成26年12月1日から、公的年金を受給している方でも、年金額が児童扶養手当額より低い場合は、その差額分の児童扶養手当を受給できるようになりました。

支給対象

父親または母親がいない家庭(父親または母親が重度の障害状態のときも含む)で、児童を養育している父または母など

※児童…18歳まで(満18歳になった年度の末日(3月31日)までが支給期間)、障害のある場合は20歳未満

※所得制限があります。
お子さんが児童福祉施設に入所している場合は、この手当を受けることはできません。

 

所得制限と手当額

詳しくは岡山市公式ホームページをご覧ください。

矢印 児童扶養手当について 岡山市

矢印 平成26年12月1日制度改正 年金と児童扶養手当の支払調整について 岡山市

 

申請方法

受給を希望される方は、各福祉事務所、各区役所のいずれかお近くの窓口へ、お問い合わせください。
担当職員が状況をお聞きし、必要書類をご案内します。

 

申請の時に必要な主な書類など

  • 印鑑
  • 請求者と児童の戸籍謄本
  • 請求者名義の預金口座番号
  • 年金手帳
  • 請求者のマイナンバーカード(または通知カード及び運転免許書等の身元確認ができるもの)
  • 児童及び生計を同じくする扶養義務者のマイナンバーがわかるもの

※状況によりその他の書類が必要な場合があります。

 

問い合わせ・受付窓口

お近くの福祉事務所・各区役所・支所・地域センター