このページの本文へ移動

豆まき

公開開始日:2018年01月31日

このごろは、毎日毎日同じ言葉のご挨拶です。

「寒いですね。」

本日は、幼稚園は参観日です。

行事や天気などの理由が重なってか・・・

今日も少ない参加者ですが、2月3日の節分に合わせて「豆まき」を楽しみます。

 

まずは、豆を入れる「入れ物」を作ります。

紙カップを利用して「鬼の紙カップ入れ物」ですよ。

見本を見ながら、みんなは好きな豆を入れる「鬼の紙カップ入れ物」を作りました。

a

 

 

お母さんのが作っている側で「パズル」をしたり、おままごとをしたり・・・

お母さんと共に入れ物を作って、紙カップに模様を入れているお友達もいますよ。

c

 

 

少し、お友達の作品を見ましょうね。

b

 

 

 

「豆まき」の前に「読み聞かせ」をします。

ほるぶ出版から「そおっと そおっとね」で、たんじ あきこ(作)です。

ポプラ社から「こざる 10ぴき がんばる!」で、マイケル・グレイニエツ(作・絵)です。

ひさかたチャイルドから「おにのパンツ」で、鈴木 博子(構成・絵)で、3冊の絵本でした。

d

 

 

 

読み聞かせが済むと、敷物も机も片付けて「豆まき」です。

豆が落ちても拾いやすいように部屋を片付け

豆は落花生を使って落ちても食べれるものにしましたよ。

e

 

恒例になりましたスタッフ作の屏風に描かれた赤鬼に向かって豆をまきます。

「鬼は外~~~   福は内~~~」

f

 

 

しっかりと豆まきをしたら、本日は終了です。

まだまだインフルエンザと共に風邪が流行っているとか・・・

来週も元気で来れるように風邪をひかないでね。と言って「さよなら」しました。