このページの本文へ移動

「子どもが心配」チェックシート

公開開始日:2018年01月04日

自分の育児方法が合っているのか心配になったり、子どもの幸せって何だろうって思ったり・・・
子育てはなかなか「正解」というものが見つけにくいので、パパ・ママは不安になってしまうこともありますよね。
そんなときは、簡単なセルフチェックで自分の子育てや子どもとの関わり方を確認できる『「子どもが心配」チェックシート』を活用してみませんか?

「子どもが心配」チェックシートってなに?

スッキリ!なるほど!岡山県では、イギリスで開発されたアセスメント(評価)ツール「The Graded Care Profile (GCP) Scale」をもとに、岡山県の風土や生活習慣に合うように調整した『「子どもが心配」チェックシート(岡山版)』を広く県民の方々が利用できるように提供しています。
このチェックシートでは、赤ちゃんから中学生までのお子さんとそのパパ・ママとの関わり合いを、簡単なセルフチェックで把握できるようになっています。
また、子どもの支援に携わる人たちと一緒に振り返ることで、子どもの育ちに必要なニーズがどのように満たされているかを判断し、的確なアドバイスを受けやすくなります。
ご家庭で、子育てグループなどで、ぜひ活用し自身の子育てを振り返ってみましょう。

「子どもが心配」チェックシート(岡山版)の特徴

親中心ではなく、子どもを中心として評価できる仕組み

回答するのはパパ・ママですが、それが子どもの育ちに必要なニーズをどんなふうに満たされているのかがわかります。

子どもとの関わり合いを4つのカテゴリーで多角的にチェック

子どもの育ちに必要なニーズ「基本的生活」
食育 icon02食事、住まい、衣服、清潔、健康など、子どもの生活環境を確認します。

「安全・安心」
食育 icon02パパ・ママが一緒のとき、そうでない時の、子どもの安全について確認します。

「愛情」
食育 icon02子どもとのやり取り、気持ちのつながり方を確認します。

「子どもの尊厳」
食育 icon02子どもが自分らしさが育まれるような関わり合いが持てているのか確認します。

実際につかってみよう!

「子どもが心配」チェックシート岡山県ホームページからチェックシートをダウンロードしてご活用ください。

矢印「子どもが心配」チェックシート別サイト
(パンフレット版をダウンロードしてください)

結果に対して深刻になりすぎず、時々ふり返ってみることで、自分の課題や改善点を少しずつ見直すことができます。
また、家族や友人、子育て支援の方々などにも相談し、ひとりで抱え込まずに楽しく子育てできる方法を一緒に見つけていきましょう。

 

担当者からのメッセージ

岡山県 保健福祉部 子ども家庭課 児童福祉班  尾形 佳晃 さん

岡山県子育て支援ロゴ『「子どもが心配」チェックシート』を実際につけてみると、求められる内容のレベルの高さに驚かれるかもしれません。子どものために必要なこととわかってはいても、家庭の状況からできないことも多いです。
このチェックシートは、あくまでも、子どものニーズの視点から子どもの生活や親子の関わりを振り返るためのものであって、父親・母親としての成績を判断しようとするものではありません。思わしくない結果が出ても、あまり深刻になったり落ち込んだりしないでください。
ただ、一度落ち着いて結果を眺めてもらいたいのです。子育てで見過ごしていた項目はなかったでしょうか。見直せそうな項目はないでしょうか。逆に、思ったよりも実践できている項目はなかったでしょうか。
子育てを見直そうとするときに、何より力になるのはあなた自身の”強み”です。チェックシートを通して、ぜひ、あなたの”強み”にも気づいていただけたらと思います。
また、育児支援に携われている方は、ぜひまわりの子育て中のパパ・ママと一緒にこのチェックシートを活用してみてください。悩みや不安を抱えたパパ・ママに寄り添い、アドバイスをするための内容が詰まっているので、きっと役立つと思います。
子どもたちが、そしてみなさんの子育てが、より豊かで明るい未来に進んでいきますように。

 

自分の子育てに自信が持てるきっかけになるかも!

 

お問い合わせ

岡山県 保健福祉部 子ども家庭課
所在地: 〒700-8570 岡山市北区内山下2-4-6 [地図
TEL: 086-226-7911(児童福祉班)