このページの本文へ移動

#114 親子で習い事

公開開始日:2017年09月15日

 

きかせてぽっけ

このコーナーでは、子育てに関するいろいろなアドバイスや経験談をご紹介しています。
専門家や子育ての先輩たちの声をきいて、明るく、楽しく、子育てしましょう。
みんながあなたを応援していますよ!

岡山市中区在住 K.H 

“今”の興味を育てたい

こんにちは。うちには、5歳の女の子がいます。
女の子は成長が早いと言いますが、まさにそのとおりでテレビでキラキラしたアイドルのお姉さんを見ては、「わたしもアイドルになる!」とか、アニメを見ては「お姫様になる!」とか、夢いっぱいに将来を語ってくれます。
 
お姫様は無理だとは思いますが、
子どもが今(5歳の“今”)、「やりたい!」、「興味がある!」と感じるものがあれば、その気持ちを尊重してあげたいなと常々感じていました。
正直、数か月で辞めたいとなれば、それはそれで良いと思っていました。
 

親子で習い事~きっかけ~

娘が4歳のとき、たまたま訪れたイベントでフラダンスを踊っている方たちを見ました。
「キレイだね~、かわいいね~」と話しかけながら、ふと娘を見るとなんとまぁ目をキラッキラに輝かせて見ているではありませんか!
 
そろそろ何か習い事に挑戦してもいいなぁと思っていたので、「フラダンス、やってみたい?」と聞くと即答で「うん!」といいお返事が。
たまたま知り合いに、フラダンスを習っているお子さんがいるママがいたので、早速相談して、見学に行ってみることにしました。
先生がお試しで「少しやってみる?」と誘ってくださっているのに、なんだか急に恥ずかしがって私の後ろでモジモジ…。
先生を困らせてもいけないので、私が手を取り、その日は一緒に体験をさせてもらいました。

イラスト

 
体験が終わって、娘に「どうしたい?本当にフラダンスしたい?」と聞くと、「ママと一緒がいい」と半べそ…。
すると先生が「じゃあ最初は、親子フラからやってみますか!」とのことで、私も一念発起!娘と一緒にやってみることにしました。
 
いざ始めてみると、幼い娘の方が記憶力も応用力も優れていて、「ママ!そこはこうだよ!」と指摘される始末ですが、同じ”生徒”という立場で切磋琢磨し合えている環境が、楽しくも嬉しくもあります。
 

親子で習い事~魅力~

親子で一緒に習い事をする良さは、
  • 親子で一緒に”楽しい”時間を過ごせること。
  • 同じ目標に向かって、同じ立ち位置・目線から話ができること。
  • 娘の頑張り・努力、そして成長がダイレクトに伝わること。
  • 娘の「できない」を私も自分の身を持って体感・共感でき、その悔しさや葛藤を理解できること。
 
移り気の早い娘は、半年くらいで「飽きた~」となるかなと思っていましたが、始めて1年、今も順調に楽しく続けられています。
習い事にはいろんなスタイルがありますが、我が家には「親子参加」が合っていたようです。
よかったら参考にしてください。
 
 

K.H(イニシャル)

K.Hさん

岡山市中区在住
5歳の女の子のママ

 

 

 

 

左向き矢印 前の記事へ 一覧へ戻る 次の記事へ 矢印