このページの本文へ移動

シャボン玉遊び

公開開始日:2017年10月12日

本日は、とても良い天気です。

秋深くなっていっているはずなのに・・・夏日のように暑いのです。

外は吹く風が心地よいので、シャボン玉遊びには最適な日です。

 

子育て広場にやってきたお友達は、シャボン玉の入れ物をもらって中庭で遊びます。

b

吹く風が強い時は流されるようにシャボン玉は飛ばされてゆきます。

ゆっくりと吹いているときは、お友達が捕まえることもできました。

でも・・・小さな手の温もりで、シャボン玉は手の中で消えてゆきます。

それでも、お友達はシャボン玉を追いかけていましたよ。

d

 

お母さんがシャボン玉の吹き方を教えたり、吹けないお友達にはお母さんが吹いてくれました。

a

 

何回もするお友達もいましたが、天気がシャボン玉遊び日和だったので、いっぱい遊びたかったのですよね。

 

中庭でいっぱいシャボン玉遊びをしたり、お友達と滑り台をしたりして遊びました。

c

滑り台にはシャボン玉がいっぱい飛んできていましたよ。

 

 

最後は読み聞かせです。

大日本図書の「とりかえっ とりかえっ」で、ふくだ じゅんこ(作)

童心社から2冊で、「だれといっしょに いこうかな?」で、徳田 之久(文)、和歌山 静子(絵)

「さつまのおいも」で、中川 ひろたか(文)、村上 康成(絵)で、

読み聞かせの絵本は全部で3冊でした。

みんな 嬉しそうに一生懸命聞いていましたよ。

e