このページの本文へ移動

自閉症療育セミナー「自閉症スペクトラム子どもたち~学齢期の支援~」

公開開始日:2017年10月03日

『自閉症スペクトラムの子どもたち スペクトラムの子どもたち~学齢期の支援~』

現在、小・中学生の15人に1人に発達障害があるといわれており、この中の多くが自閉症スペクトラムの特性を持っていると思われます。
自閉症スペクトラムでは対人関係とコミュニケーションに特性があり、同年齢集団の中で「空気を読んで」行動することが苦手です。
まじめでやさしいのですが、困っていても気持ちを表現したり相談したりすることが苦手なので、誤解されやすいです。
それで失敗経験を重ねるとさらに対人関係がうまく築けなくなってしまいます。
学齢期に、安心できる環境、暖かい人間関係の中で過ごすことで社会性が成長します。

講演では自閉症スペクトラム障害の基礎知識をおさらいするとともに、小学校低学年、高学年、中学校の各年代の課題をどう支援するか、充実した成人期に向けて何を大切にしていくかについて、今までの経験からお話ししたいと思います。

 

講師: 笹野京子 先生(なのはなクリニック院長)

日時: 平成29年11月12日(日)10:00~12:00(9:30~受付開始)

会場: 勝山文化センター第1会議室(真庭市勝山319)

参加費: 無料

定員: 200人

申込み: 申込み用紙にて11月9日(木)までに岡山県自閉症協会事務局までお申し込みください。

託児: 定員20名(先着順。原則1家族1名)、対象児は小学校高学年まで。費用は無料。
託児のお申込みは、9月14日~10月23日までに電話で岡山県自閉症協会事務局まで。

 

お問い合わせ

NPO法人 岡山県自閉症協会

〒700-0807 岡山市北区南方2丁目13-1 岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館 2F

TEL 086-801-4010  FAX 086-801-4030