このページの本文へ移動

野菜ソムリエのオススメ!旬な野菜と絵本のご紹介♪~夏編~

公開開始日:2017年06月29日

こんにちは!「野菜ソムリエコミュニティー岡山」です!

暑くなってきましたね!
スーパーには色とりどりな夏野菜が並ぶようになってきました。

今回は、野菜ソムリエがオススメする夏の旬な野菜・くだものをご紹介します!
また、その食材が出てくる絵本も一緒に紹介するので、おうちで親子で楽しんでくださいね♪

 

夏に旬を迎える野菜

トマト なす  桃 
トマト なす もも

 

トマト

トマト

子どもたちにも人気の高い野菜のひとつ、トマト。
赤い色はリコピンという色素成分で、からだのサビをとってくれる抗酸化作用をもっています。

岡山では県中北部の高原地域でたくさん栽培されています。
昼と夜の寒暖差により、旨みと栄養が増します。
おしり(へたの反対部分)に星のマークがででいるのはおいしいサイン。

離乳食で使う時は、皮と種は取り除いて。
煮たものを煮汁ごと冷凍しておくと、離乳食の味付けのベースとして使えます。

トマトがでてくる絵本

いっぱいやさいさん』  文: まど・みちお 絵:斎藤 恭久 出版社: 至光社

美しい野菜の絵とまどみちおさんの優しい詩が印象的な1冊です。
「○○さんは○○さんなのがうれしいのね。」
自分が自分であることをうれしく思える。子どもたちに伝えたい願いでもありますね。
野菜と一緒に描かれている虫たちにも注目です。

 

なす

なす

淡泊な味でクセがなく、加熱すると食感がなめらかになり、いろいろな料理に使えます。
なすには暑さで体にこもった熱を外に出して、血液の流れをよくする働きがあるので、夏バテ予防にもおすすめです。
離乳食で使用する際には、あく抜きをして、時期によっては皮をむいて使用しましょう。

なすがでてくる絵本

つやっつやなす』  作: いわさ ゆうこ 出版社:童心社

本物そっくりのなすが表紙の絵本。
「ぼっこん」「くにゅ」「ごろり」「ひょろ~り」
いろんな擬音語がでてくるのも楽しいです。
なすの種類、花の形、畑での様子など、なすに関するお話がぎっしりつまっています。

 

もも

桃

とろけるような果肉と甘みが特徴のもも。
岡山では袋かけによって、白く美しい桃が栽培されています。
水溶性食物繊維を多く含んでいるため、便秘の解消にも効果的。
冷やしすぎると味が落ちるので、食べる直前に冷やすようにしましょう。

ももがでてくる絵本

ももも』  作・絵:川之上 英子、川之上 健 出版社: 岩崎書店

とにかく「もも」だらけの一冊。
読み方次第で、お子様と楽しめること間違いなしです。
お店で「もも」を見かけると、「もももも。。。」きっとつぶやいてしまいますよ。

 

お問い合わせ

ロゴ野菜ソムリエコミュニティー岡山

日本野菜ソムリエ協会公認コミュニティー。
岡山県内及び近郊の野菜ソムリエ有志で構成されています。
野菜・果物の素晴らしさを学び、伝えることを目指し活動しています!

食育 icon02Facebookもチェックしてみてね♪