このページの本文へ移動

0カ月から6カ月の赤ちゃんは…

公開開始日:2011年03月01日

0カ月から6カ月の赤ちゃんは…

生まれて1カ月ほどすると、昼と夜の区別が少しずつついてきます。赤ちゃんはまだ視界が狭いので、しっかりと向きあって声をかけてあやしてあげましょう。赤ちゃんが声を出したらお返事してあげることも大切です。

3カ月ごろになると、おもちゃを目で追ったり手を出そうとします。おもちゃなどは清潔にして与えてあげてください。色がはっきりしたものや、触ると音が出たり動いたりするものがおすすめ(口に入れても危なくないものを)。赤ちゃんと視線を合わせながら、話しかけ遊んであげて。

また、機嫌のよいときはうつぶせにしてあげましょう。あお向けで寝ているより、物を見る範囲が広がって、生活に楽しみが加わります。腹ばいの姿勢は首や手足、背中の筋肉の発達を促す効果もあります。ただし、うつぶせにする時は、柔らかいソファやふとんの上はさけて目を離さないように。授乳直後やおなかがすいている時にはやめておきましょう。

育ちのめやす

0カ月から3カ月ごろ親子イラスト

  • あやすと喜ぶ(声を出し始める)
  • だんだん正面を向けるようになる
  • 左右横に動くものを目で追えるようになる      

4カ月から6カ月ごろ

  • 首がすわる 
  • 寝がえりをはじめる
  • 歯が生えはじめる 
  • 動きが活発になる 


※あくまで目安です。時期に過敏になりすぎないようにしましょう