このページの本文へ移動

ESDわくわく親子ふれあい理科教室

公開開始日:2017年05月16日

 

四季を通じて、藤田公民館の周辺での動物や植物の観察をしたり、自然のものを使って工作をしたりします。
夏の星空観察では大きな望遠鏡もやってきます。楽しい発見がたくさんあります。
毎回、藤田中学校の生徒や卒業生たちがボランティアとして参加してくれます。全6回の講座です。

第1回は5月7日(日)に開催しました。
教室で今日観察できそうな動植物をそれぞれ担当の生徒が説明。
15cmのものさし一個分の大きさとか、花言葉の紹介、この花が家紋になっていたなど、
参加者が関心を持ちやすいよう工夫がありました。
その後は望遠鏡を持って館外へ。
藤田神社の南の木に巣を作っているアオサギの親子はしっかり観察することができ、
ヒナも先週の予備観察の時に比べると更に大きくなっていました。
ナガミヒナゲシの花を使った鉄砲遊びを中学生が紹介してくれたのですが、
この遊びが参加者に好評でした。
参加者の感想用紙を見ると、多くの子どもが今日観察した動植物の絵を描いてくれていました。
印象に残ったのでしょうね。

次回は7月末の星空観察です。その翌週には夏の野外観察会です。


◆雨天決行です。
◆定員:小学生とその保護者15組
    (小学生以下の弟妹同伴可。子どもだけの参加はご遠慮ください)
◆保険料:毎回1人につき50円
◆持ってくるもの:筆記用具、家にある人は双眼鏡、図鑑(任意。雨天時は雨濡れに注意)
◆服装:野外で活動できる服、帽子、歩きやすい靴、雨天時は雨具。

※定員に達していませんので、まだ受講可能です。公民館までご連絡ください。

rika1rika2rika3rika4