このページの本文へ移動

#109 子育ての悩み解決屋『子どもの”人見知り”について』【連載8】

公開開始日:2017年04月14日

 

きかせてぽっけ

このコーナーでは、子育てに関するいろいろなアドバイスや経験談をご紹介しています。
専門家や子育ての先輩たちの声をきいて、明るく、楽しく、子育てしましょう。
みんながあなたを応援していますよ!

人とまちが育つネットワークみらいのたね 小西稔子

子どもの人見知りが心配…そんな時のアドバイス

みなさん、こんにちは。
「人とまちが育つネットワークみらいのたね」の小西稔子です。
この子育て応援リレーコラム「きかせてぽっけ」で、みなさんの子育ての悩みに寄り添い、悩み解決に向けたアドバイスをしています。
連載8回目の今回は、こんなご質問です。
 
『うちの子は「人見知り」が強いようです。
慣れたお友達とは仲良くできるのですが、初めての空間では固まってしまいます。
人見知りが克服できるように、いろんな人と関われる場所へ積極的に出向くほうが良いでしょうか?
それとも、それがストレスに感じたりして余計に良くないでしょうか?』
 

イラスト

新学期が始まり、新しい人との出会いも多くなる時期ですね。
 
さて「人見知り」というご質問です。
子どもに向き合い、子育てをがんばっておられますね。
 
まず「人見知り」は短所ではありませんよ。
いいところをあげてみますね。
 
  • まわりをよく観察している。
  • 他人の気持ちを考える。
  • 親御さんとの絆がしっかりできている。
    ・・・などなど。
 
まずは「人見知り」を悪者にせず、直そうと思わないことです。
そのことを前提としたうえで、親御さんの無理のない範囲でお出かけを楽しまれるといいですね。
そんななかで、気の合ったお友達が数人できれば大丈夫です。
 
お子さんの年齢にもよりますが、小さいお子さんは、自分の気持ちを言葉にするのがまだまだ難しいです。
親御さんとの会話の中で「どんな感じ?」「どうしたいと思ってる?」などと、自分の気持ちを言葉にする機会を増やしていくということも、少し意識してみるといいですね。
 
また、「慣れたお友達とは仲良くできる」ということですので、少ないお友達と深くじっくり付き合うタイプなのかもしれませんね。
それもとっても素敵なことだと思いますよ。
 
 

小西稔子(こにしとしこ)

小西さん

人とまちが育つネットワークみらいのたね 代表

第1日曜日と第2月曜日の午前10 時から、無料講座「STEPいきいき親子への体験ワークショップ」を開いていますので、こちらもよろしかったらどうぞ!

●子育てに関する相談はメールにて受け付け、このコラム内でご回答していきたいと思います。
※必ずしもご回答できない場合もございます。ご了承ください。
【メール】koni@hi-ho.ne.jp

 

ぽけっと 「人とまちが育つネットワークみらいのたね」の活動はおかやま団体検索サイトでもご確認いただけます。

 

 

 

 

左向き矢印 前の記事へ 一覧へ戻る 次の記事へ 矢印