このページの本文へ移動

妊娠中にそろえておこう!出産準備品

公開開始日:2017年02月27日

ベビー用品出産にはどんなものを用意しておかないといけないの?
これって本当にいるの?

そんなパパ・ママに、先輩ママからのアンケートで聞いた「出産のために用意しておきたい物」を紹介します!
各家庭の状況に合わせて、出産準備の参考にしてください。

矢印沐浴に必要なもの

用意する時期

出産の準備は35週目ぐらいまでにそろえておきましょう。
入院してから赤ちゃんの生後1か月頃までは外出しにくいので、必要なものは早めに準備しておきましょう。
出産後に必要なおむつなどの消耗品は、パパでも買いに行けるようにリストにしておき、あらかじめ共有しておくと良いですよ。

赤ちゃんに必要なもの

アイテム 数(目安) 利用シーン
短い肌着 5枚程度 毎日
長い肌着 5枚程度 毎日
ウェアまたはコンビ肌着 2、3枚程度 外出時や冬場の保温に
ベビードレス 1枚程度 退院時やお宮参りに
おくるみ(バスタオルで代用可) 2枚程度 抱っこの時、授乳の時などに
おむつ 消耗品 消耗品
おしり拭き(ウェットティッシュ) 消耗品 おむつ替え時に、食事の時に
チャイルドシート 1つ ※車で退院する方は必ず!
おまけ 母乳が出にくい場合は、粉ミルクや哺乳瓶を用意しましょう。
スタイ(よだれかけ)や、ミトン、靴下などは、季節や赤ちゃんのタイプによって必要かどうかが異なりますが、出産祝いのプレゼントでもらいやすいです。 

 

ママに必要なもの

アイテム 数(目安) 利用シーン
授乳用ブラ
2枚程度 外出時など
母乳パッド 消耗品 毎日
抱っこ紐 1つ 外出時、家事の時など
おまけ おっぱいを吸わせにくい場合は、搾乳機・哺乳瓶・乳首などを用意する必要があります。

 

あると便利なもの

アイテム 数(目安) 利用シーン
授乳ケープ
1つ 外出時など
授乳クッション 1つ 毎日
授乳服 2、3枚程度 外出時、家事の時など
ドーナツざぶとん 1つ 痛みのある方
骨盤矯正ベルト 1枚 毎日
クーファン(ゆりかごなど) 1つ 赤ちゃんの移動に
ビデオカメラ 1つ 子どもの記録に!
おまけ 先輩ママが持っている可能性が高いので、親戚や友人に聞いてみましょう。

 

 

先輩ママからのアドバイス
おでかけ詳細 ベビーバスは、プラスチックのものより断然空気を入れるタイプが良かったです!
プラスチックのも最初使っていましたが、足腰が発達してくるとベビーバスを蹴ってジャンプしまくりで困りました。空気を入れるタイプだと、キックを吸収してくれて沐浴しやすかったです。
あと、キッチンのシンクにジャストフィットし、寒いお風呂場で入れずに済みました。
おでかけ詳細 赤ちゃんのものは準備バッチリ!でも、さあ退院という時に、自分の服が無かった・・・という苦い思い出が。
赤ちゃんは真っ白なかわいいベビードレス。私は入院時に着て来た普段着。
せっかく写真もいっぱい撮るのに、なんだかすごく残念でした。ママの準備も忘れずに!
おでかけ詳細 おでかけ着やおむつカバーなどの衣類は友人からの出産祝いやお古をたくさんもらえました。もらった人と会う時には着せているところを見せないと・・・と思い、なんだかんだで自分で買ったものはほとんど着ずに着れなくなりました。
ベビーベッドやベビーバス、バウンサー、スケール(体重計)なども親戚・友人に何人か声をかけると、絶対誰かが持っていたりします。使うのは一時なので、わざわざ買わなくても十分どうにかできますよ。

 

そのほか、準備しておくと安心なこと・便利なこと

ももっこカード●「ももっこカード」の申請

妊娠中の方、小学校6年生までのお子さんがいる家庭が、施設や店舗で子育て支援を受けられる便利でお得なカード。
商品が割引されたり、おまけがもらえたり、子育てに優しい環境を用意してもらえたり。しかも他県でも使えます!

矢印おかやま子育て家庭応援カード「ももっこカード」

 

●「シルバー世代産前産後応援事業」への登録

研修を受けた60歳以上のシルバー世代が、妊娠中や産後のお母さんの家事や育児をサポートしてくれます。
いざという時に利用できるようあらかじめ登録だけでもしておくと良いかも!(利用の場合は有料)

「ほっとパーキングおかやま」駐車場

矢印シルバー世代産前産後応援事業

 

●「ほっとパーキングおかやま」駐車場利用証制度の申請

妊娠7か月から満1歳までのお子さんをお持ちの方は、車いす専用マークの付いた「ほっとパーキングおかやま駐車場(身体障害者等用駐車場)」を利用することができますよ。

矢印「ほっとパーキングおかやま」駐車場利用証制度

 

 

赤ちゃんの準備もパパ・ママの準備もバッチリかな?!