このページの本文へ移動

第90回育てる会自閉症啓発セミナーのお知らせ(3/19開催)

公開開始日:2017年02月16日

「自閉症児の感覚運動アプローチ~療育を効果的にするために~」

自閉症の人の中には、いわゆる定型発達の方には想像できないような独特の身体感覚を持っている方が多く見受けられます。
以前に育てる会でお招きしたニキ・リンコさんと藤家寛子さんの対談の中でも、こたつの中に入ったら足がなくなる(?)など、笑いながらも驚かされました。また、自閉症児を育てていると、その不器用さを実感されている方も多いと思います。手と足の協調運動がうまくできない為に、なわとびが跳べない、自転車に乗れないなど苦労しています。
このぶきっちょさや独特の感覚、体育の時間などの落ち込みだけにとどまらず、生活全般の中で本人たちを苦しめ、生きづらさを感じていることに、親や支援者も気づかないことがあると思います。

でも、岩永先生によると、その生きづらさは感覚運動アプローチを使えば改善できるそうです。これは朗報ですね。
自閉症は生涯治ることのない特性、ある意味本人のアイデンティティだと思いますが、感覚の苦しさが改善されるとしたら本人たちはもっと楽に生きていけるはずです。雨や扇風機の風が”痛い”と感じなくなれば、もっと笑顔も増えてきます。
もちろん発達障害は一人ひとり大きく現れ方が違いますから、アセスメントを丁寧にとって、それぞれに応じた対応が必要になってきます。

今回のセミナーでは、チェックやアセスメントから始めて、感覚統合療法など身体に働きかけながら学ぶ力を育てていく感覚運動アプローチについて、岩永先生からお聴きしたいと思っています。
岡山ではまだあまり耳慣れないアプローチかもしれませんが、子どもたちへの生きづらさが改善され、療育に効果のあるこの感覚運動アプローチについて、みなさんと一緒に勉強していきたいと思っています。
お誘い合っての大勢の方の参加をお待ちしています。

 

日時: 平成29年3月19日(日曜) 10:00~16:00

場所: くらしき健康福祉プラザ プラザホール(倉敷市笹沖180)

テーマ: 「自閉症児の感覚運動アプローチ~療育を効果的にするために~」

講師: 岩永 竜一郎 先生(長崎大学大学院 教授)

主催: NPO法人 岡山県自閉症児を育てる会

参加費: 一般 3,000円、学生 1,000円、正会員 500円、賛助会員 2,000円

申込方法: 電話、FAX、郵便の何れかで下記(育てる会事務局)へお申込ください。

申込・問合せ: TEL/086‐955‐6758、Fax/086-955-6748、E-mail/acz60070@syd.odn.ne.jp

締切: 3月17日(金曜)

 

お問い合わせ

NPO法人岡山県自閉症児を育てる会

〒709-0826 岡山県赤磐市和田194-1

TEL:086-955-6758

FAX:086-955-6748

メール:acz60070@syd.odn.ne.jp

HP: http://ww3.tiki.ne.jp/~teppey/sodaterukai.htm