このページの本文へ移動

里親制度

公開開始日:2016年10月21日

「里親制度」ってなあに?

子どもが明るく健やかに成長していくためには、あたたかい家庭環境はとても重要です。
しかし、親の病気や虐待などのさまざまな理由により、親元で一緒に暮らすことができない子どもたちがいます。
そんな子どもたちに、あたたかい愛情と正しい理解を持った家庭環境のもと、個人の家庭で養育をしていただくのが「里親制度」です。

岡山市ではみなさんの家庭に子どもを優しく迎え入れて、愛着関係を築いていただける方を必要としています。

わかりやすく動画で紹介!

里親にはどのようなタイプがあるの?

green_head

養育里親

 

さまざまな理由により親元で暮らせない子どもを一定期間、自分の家庭で養育する里親です。

※養育里親研修の受講必須 

green_foot
orange_head

養子縁組希望里親

養子縁組によって、子どもの養親となることを希望する里親です。

※H29年度より養子縁組希望里親研修の受講が必須予定

orange_foot
blue_head

親族里親

 

両親が死亡、行方不明などにより養育できない場合に、祖父母などの親族が子どもの養育を行う里親です。 

 

blue_foot
yellow_head

専門里親

 

虐待、非行、障害などの理由により、専門的な援助を必要とする子どもの養育する里親です。

※専門里親研修の受講必須 

yellow_foot

子どもが大好きな方、子育てが一段落ついた方、子育て経験を生かしたい方など、自身の経験や家庭の環境に合わせて、里親の種類をご検討いただいています。

里親にはなるには?

里親になるための必要な要件

家族のイメージ里親になることに特別な資格は必要ありません!
ただし、下記の要件を満たす必要があります。(養育里親になるための要件)

  • “子どもを養育する”ということについての理解や熱意、子どもに対する豊かな愛情を持っていること
  • 経済的に困窮していないこと
  • 「養育里親研修」を修了していること
  • 児童虐待やその他児童の福祉に関して問題がないこと
  • 児童福祉関係法律等の規定により、罰金以上の刑に処せられたことがないこと
里親になるまでの手続き・流れ

手続き・流れ

子どもと過ごすようになるまで

 子どもと過ごすようになるまで

まずはイメージをつかみたい・・・そんな方には「一時里親」!

家庭の食卓児童養護施設などに入所している子どもを、夏休みや冬休みなどの長期休暇や連休などに1泊から2泊程度で家庭生活を体験させていただく制度です。
特別なことをするのではなく、日常生活を一緒に過ごし、愛情と理解を持って関わっていただければ十分です。
関心がある方は、「こども総合相談所」へご連絡ください。
※一時里親になる場合も、前述の里親と同様の要件を満たす必要があります。

一時里親になるまでの手続き・流れ

一時里親になるまでの流れ

基本的には、「里親制度」の手続きと同様です。
※「一時里親」の場合は、養育里親研修の受講が不要です。

 

10月は「里親月間」です!

里親フォーラムの様子昭和23年10月に、里親制度が発足したことから、毎年10月を「里親月間」として、制度の普及・促進など、里親になってくださる方を求める運動が全国各地で実施されています。
岡山市でも10月初旬に「里親フォーラム」を開催し、里親への理解を深めています。

まずは、里親を求めているこどもたちがたくさんいることを知ってもらい、そこから興味・関心を持ってもらうことが里親制度普及の第一歩です。

「里親家庭になるということは、すごく難しいことをしてほしいわけではなく、ごくごく普通の生活でいい。その普通の生活の中でその子の持つ良いところ、キラッと光るところを愛情を持って見つけ出していただければ十分。」ということを参加者さんにお話しました。

 

里親制度Q&A

Question里親=養子縁組になるの?
Answer里親には養子縁組を前提とする「養子縁組希望里親」や、一定期間の養育を行う「養育里親」など種類があります。里親=養子縁組にはなりません。

Question子どもの生活費などの負担はどうなるの?
Answer里親では、子どもの養育費として里親手当、一般生活費、医療費、教育費などが公費により支給されます。
   ※「一時里親」では公費による生活費の支給はありません。

Question子どもを育てるのは大変そう・・・。相談機関や里親同士のつながりは?
Answer「こども総合相談所」の相談員やソーシャルワーカー、ケースワーカーなどが里親さんを支援します。
   また、里親たちで組織する「里親会」があり、情報交換や悩みなどを共有しています。
   同じ環境だからこそわかり合える仲間づくりの機会や交流の場になっています。

 

ひとりでも多くの子どもたちがより良い環境ですくすく成長してほしいね! 

 

お問い合わせ

岡山市こども総合相談所

所在地: 〒700-8546 岡山市北区鹿田町1-1-1 保健福祉会館5階 [地図

電話: 086-803-2525