このページの本文へ移動

ふたごちゃん・みつごちゃん(多胎児)への子育てサポート

公開開始日:2016年03月28日

ふたごちゃん、みつごちゃんなどの多胎児を子育て中のパパ・ママ、これから出産予定のプレパパ・プレママのみなさん。
一人の子育てでも大変なのに、それが多胎児だと肉体的にも精神的にも大変さが倍に・・・と不安を抱えている方もいらっしゃるでしょう。
そんなパパ・ママの不安が少しでも和らぐように、多胎児向けの子育てサポート情報を紹介します。

多胎児を育てていくうえでは、もちろん手のかかりようは倍になりますが、それ以上に喜び・楽しみも2倍、3倍となることを励みに子育てしていきましょうね!

多胎児を出産された方への家庭訪問

家庭へ訪問岡山市では、ふたご・みつご(多胎児)や小さく生まれた赤ちゃんの子育てで不安や疑問を抱えている方を対象に、保健師や助産師などの専門スタッフがお家を訪問し、赤ちゃんの身体計測や育児相談を行っています。

赤ちゃんが順調に成長しているかや、ママの体調についてなど、必要に応じてアドバイスやその他の支援サービスの紹介なども行います。また、多胎児親子の交流の場の紹介など、地域の子育て情報も提供していますよ。

専門スタッフによる家庭訪問をご希望の方は、保健所または各保健センターにご連絡ください。

産前・産後の家事・育児サポートサービス

出産予定日の1か月前から、出産日の3か月後までの妊産婦の方を対象に、研修を受けた60歳以上のシルバー世代が、産前産後のママの家事や育児をサポートしてくれるサービスもあります。

詳しくは、「シルバー世代産前産後応援事業」のページをご覧ください。

先輩ママに聞きました!あると便利な多胎児向けグッズ

ベビーカー

双子用ベビーカー

赤ちゃんとのおでかけ必需品「ベビーカー」。
双子用のベビーカーも最近は種類が増えています。
横型タイプと縦型タイプなどがあります。

先輩情報
横型タイプの場合、狭い道路やお店などは通りづらい場所があるので要注意です!特に小さめのエレベーターだと入れないことも・・・。ご自身の行動環境に合わせて、1人乗り用のベビーカーと抱っこ紐の2種活用も手ですよ!

 

ハンディミキサー

ミキサー

離乳食も2倍の量を作るので、調理も片付けも時間を短縮したいときに役立つ「ハンディミキサー」。
多胎児家庭に限らず、忙しいママの強い味方です。

先輩情報
おかゆや野菜をすりつぶす時間と労力がなくて・・・一気に細かくすりつぶせるので、とても便利でした。ミキサーをかける時間を調節すると、粗みじんにもなるので、幼児期のごはんづくりにも大活躍でした。

 

 

 お風呂用うきわ

お風呂用うきわ

ひとりで一度に2人、3人をお風呂に入れるのは、なかなか大変なお仕事です。片方の子を洗っている間、もう片方の子をプカプカとお湯に浮かんで待っていてもらう方法もあります。
※のぼせさせないように注意しましょう。

先輩情報
寒い冬の時期などは、洗い場に寝かしておくこともかわいそうなので、お湯につかってもらっています。プカプカ顔だけを出して浮いている姿はなんともかわいいですよ。

 

多胎児サークルでお友だちづくり~多胎児サークル~

-

双子サークルの様子月に1回程度、主に就学前までの多胎児親子が集まってサークル活動を行っています。
季節のイベント行事や茶話会、座談会、バザーなど自分たちのやりたい活動を企画して、みんなで楽しんでいます。

中区で活動する「ピーナッツクラブ」におじゃましました。
今回の企画は『バザー』!
各家庭、おうちで要らなくなった服やおもちゃ、子育てグッズなどを持ち寄り、50円や100円などの安価な値段で販売しました。

多胎児を持つ家庭にとって、育児用品もどうしても2倍、3倍と数が必要になるので、少しでも経済的に押さえたいものですよね。

同じ環境の親子同士、協力し合ったり、悩みを打ち明けたり、相談に乗ったり・・・多胎児親子ならではの交流が行われています!

_

多胎児サークルに参加したい方は・・・

お近くの保健所または保健センターにお気軽にお問い合わせください。
地域によっては活動を行っていない場合もあります。ご了承ください。

 

多胎児を持つ先輩ママに聞きました!

 わたしはこれが大変でした

  • 生まれてからの3か月くらいは、授乳・おむつ交換・寝かしつけの繰り返しで大変でした。
  • 病気はリレーしちゃいます。1人が病気になると、必ずもう1人もうつってしまいますね。
  • お買い物がとにかく大変でした。重たいものを買うときは、土日に旦那と一緒に行くか、ネットスーパーを頼りました。
  • 小さい頃は両方一緒に寝てくれることが少なくて、常にどちらかはあやしていましたね。
  • いたずらも2倍です・・・笑

 やっぱり双子でよかった

  • なんといっても「おそろい」がかわいすぎます!!
  • お散歩していると必ずと言っていいほど話しかけられますね。
  • 少し大きくなると、子ども同士が遊び相手になってくれるので、少し目を離せる時間が増えます。 そういう意味では、家事などが楽になりますよ!
  • 喜びも感動も2倍です!!
  • 双子という貴重な体験をさせてもらっていると思って、楽しんで子育てしています!

 

 ふたごちゃん・みつごちゃんの子育ては大変かもしれないけど、楽しさ・かわいさも2倍!!

 

 

お問い合わせ

岡山市保健所 健康づくり課 母子歯科保健係

所在地: 岡山市北区鹿田町1-1-1 [地図

電話: 086-803-1264