このページの本文へ移動

子育てパパ・プレパパ応援事業「パパ・プレパパ子育てスクール」

公開開始日:2016年03月01日

岡山市では平成27年度から「子育てパパ・プレパパ応援事業」を実施しています。パパの育児参画により、ママの社会参加の機会が増え、夫婦ともに心豊かに子育てに取り組めるような環境づくりのお手伝いをしています。
事業の一つとして、子育て中のパパやもうすぐパパになる方を対象に「パパ・プレパパ子育てスクール」を開催しました。

「パパ・プレパパ子育てスクール」ってどんなことをしているの?

-

グループワーク

グループワークの様子まずは、グループに分かれて自己紹介!「今何か月?」、「どうして今回参加してみようと思ったの?」など、自己紹介をしながら、他の方との交流を深めました。

今回は、4か月の赤ちゃんと一緒に参加した先輩パパ・ママがいらっしゃったので、みんなで生の子育て事情を聞くシーンも。

『パパの家事・育児の参加状況はどう?』との質問に、
パパ 「ぼくは積極的に関わりたい気持ちがあった!
     でも、何がどこにあるかとかがわからなくて・・・」
ママ 「私が疲れてダウンしちゃっている時に、
     洗い物が終わっていて感動しました!
     いろいろ苦戦しながらも、がんばってくれているのが
     見えるとうれしいですよね。」 

これから子育てが始まるパパ・ママにとって、貴重な生の声はいい参考になりました!

 沐浴体験

沐浴体験の様子

パパがもく浴練習ができる機会はなかなかないので、こういった機会は貴重です!
実践の前に、人形を使って練習しておきましょう。
助産師さんから「もく浴は赤ちゃんの身体をきれいにすることだけでなく、肌と肌とがふれあうスキンシップにピッタリですよ」とのアドバイスに、パパたちはなんだかうれしそう。
もうすぐ生まれてくる赤ちゃんと、たくさんスキンシップとってくださいね♪

 

沐浴体験の様子ドキドキ・・・でも集中!助産師さんたちがフォローしてくれながら、最後までやりきりました! 

妊婦体験

 ママの妊娠中の身体の状態を体験してみよう!
臨月のママのおなかはぽっこり大きい状態です。その状態で、下に落ちているものを拾ったり、寝転んでみたり、靴下を履いてみたり・・・
何気ない普段の行動もなかなか簡単ではないんです!
ママの大変さが少し体感できたかな?

妊婦体験の様子 妊婦体験の様子

感想・相談 

個別相談の様子

最後に、またグループで今日の体験について感想などを話し合いました。
助産師さんにも積極的に個別に気になることを聞いたり、同じパパ同士・ママ同士いつの間にか仲良くなって、それぞれに交流が広がりました!

_

 

参加者さんに聞きました!

パパの声もく浴の練習は、人形でもしっかり赤ちゃんの重みを感じて、これから本当の赤ちゃんを持つという責任感が出ました。
パパの声妊婦体験は、正直びっくりしました。ママの大変さを感じて、これからもうちょっといろいろ手助けしようと思いました。
ママの声パパにこそ理解してもらいたかったことを体験してもらえてよかったです!

担当者さんからのメッセージ

岡山っ子育成局地域子育て支援課 課長補佐 溝手得三郎さん

溝手さんパパが育児に深く関わることで、ママの社会参加が広がります。
パパの協力によって、ママの心と時間に余裕がうまれ、社会とつながる機会が増えるといいなと思います。そして、そういう環境により、家庭にとって子育てが楽しいものになっていくと思います。

子育てはママ1人のものではありません。
ぜひパパもママも一緒に、子どもと触れ合ったり、遊んだり、楽しい時間を過ごしてほしいなと思います。

 

今後の開催予定

「パパ・プレパパ子育てスクール」の開催予定は決まり次第、こそだてぽけっとのイベントカレンダーに掲載していきます。
イベント検索ページで、キーワードに「プレパパスクール」と入力して検索してください。

 

赤ちゃんはパパとのふれあいを楽しみにしているよ!

 

お問い合わせ

岡山市 地域子育て支援課 子育て支援係

所在地: 岡山市北区大供1-1-1[地図

電話: 086-803-1224