このページの本文へ移動

#92 子どもを中心におとなも思いっきり楽しもう!

公開開始日:2016年02月23日

 

きかせてぽっけ

このコーナーでは、子育てに関するいろいろなアドバイスや経験談をご紹介しています。
専門家や子育ての先輩たちの声をきいて、明るく、楽しく、子育てしましょう。
みんながあなたを応援していますよ!

岡山子育て応援団パピママ/手づくり表現ステージママステ 運営メンバー 石川智美

「ママ」という目線だからこそできること

私は2人の娘(8歳・5歳)の子育てをしている現役の「ママ」です。
私は「ママ」になってからたくさんのことに挑戦したり、たくさんの方に出会ったり、たくさん悩んだりして毎日を過ごしています。
その中で、信頼できる仲間3人で『岡山子育て応援団パピママ』という家族サークルの運営、フリーで仕事するママ達の活動をインターネットで発信している『手づくり表現ステージ ママステ』の代表もさせていただいています。 

子どもの「感性」を育てるということ

パピママの活動このような活動の中で“感性”の大切さを感じています。
「“感性”がある人。」
とよく言いますが、“感性”って漠然としていて人によって解釈の仕方がちがうものだと考えています。
私は“感性”とは“想像力”に近いものだと思っています。
想像力は全ての結果につながるツールになる大切なものです。
 
「感性を育てる」と言ってもこれは正解がないことなので、なかなか難しいと思います。
だからこそ、大人が「人生を楽しむ姿」を子どもに見せ、子どもにも同じような体験をさせてあげることで、子どもの感性は広がっていくと考えています。
 
これからは学力だけではNGな時代です。
ロボットにはできないコトを人間はしなくてはいけません。
私はこれを専門学校で非常勤講師をしながら文部科学省のあるプロジェクトに関わったことにより痛切に感じています。
このようなことをリアルな子育て現場に広げていきたいと思い、パピママは立ち上がりました。

子どもを中心に家族で楽しむことが大切!

パピママでは、大人も子どもも楽しめる場を地域のおかあさんたちとつくってきました。
例えば、大きい(6畳)画用紙にみんなでお絵描き、モデル体験、バーベキュー、車にお絵描き、どろだんご遊び、巨大プラレール体験など独自でイベントを開催してきました。
それが発展して「1日でたくさんのコトを体験できるイベントがしたい」という想いから誕生したのが『パピママまつり』です。
パピママまつりでは約50のブースが出店してさまざまな体験やお買い物を家族で楽しんでいただいています。
 
そういう体験の中で、子どもを中心に家族で楽しむ時間を過ごしながら、子どもたちの“感性”が育っていければ嬉しいなと思います。
私たちの活動に興味のある方は、ぜひ一緒に「家族の時間」を楽しみましょう!
 パピママの活動
 

石川智美(いしかわさとみ)

石川さん

岡山子育て応援団パピママ 運営メンバー
手づくり表現ステージ ママステ 代表

 

ぽけっと 「岡山子育て応援団パピママ」の活動はおかやま団体検索サイトでもご確認いただけます。

 

 

 

 

左向き矢印 前の記事へ 一覧へ戻る 次の記事へ 矢印