このページの本文へ移動

#87 子どもとの暇つぶし遊び

公開開始日:2015年12月08日

 

きかせてぽっけ

このコーナーでは、子育てに関するいろいろなアドバイスや経験談をご紹介しています。
専門家や子育ての先輩たちの声をきいて、明るく、楽しく、子育てしましょう。
みんながあなたを応援していますよ!

岡山市南区 S.S

どこかにおでかけをするときの移動時間や、病院などでの待ち合い時間、子どもを連れていると時間に退屈して、ぐずぐず言って困ることってよくありませんか?
みなさんもきっと子どものお気に入りのおもちゃを持っていくなどの対策をとっていると思いますが、“うっかり忘れた!”という時に、こんな遊び方があるよと覚えておくと、ちょっとだけ便利かなと思うことをお伝えします。
ちょっと小さい子向けの遊びですが、参考になればと思います。
 

即席!指人形あそび

イラストみなさんのバッグの中にもだいたいボールペンなどが入っていますよね?
ボールペンで自分の指に顔を書いて、即席の指人形にしちゃいます。
それぞれの指に“笑っている顔”、“泣いている顔”、“怒っている顔”などの表情を変えて書き、
「にこにこちゃんはど~れだ?」「シクシクさんはどこにいる?」などと、指の表情を隠して、当てっこゲームをするとおもしろがって喜びます。
また、即席で物語を作ったりするのもいいですね。 

ハンカチあそび

バッグの中に入っているもので、もうひとつ便利なのが、“ハンカチ”でした。
昔自分が子どものころに遊んだように、ハンカチでバナナを作ったり、メガネやリボンにしたりして遊ぶことができます。
赤ちゃんのころは、ハンカチでいないいないばぁをするだけでも何分も遊んでくれます。
あと、冬場で手袋があれば、これもウサギさんなどにして人形遊びが楽しめます。
 

受け継がれていくよろこび

子育てをしていると、昔自分がこんな遊びをしていたなぁとか思い出すことがよくあります。
横断歩道を歩くときに白線だけを踏んでいくとか、信号が変わるまでのカウントダウンを言い合うとか・・・。
こういった遊びって誰に教えてもらったかすら覚えていませんが、きっと今の自分のように親がなんとなく遊び伝えたものだったりするのかなと思います。
 
こういうことも家族で伝承していく体験なのかなと思い、我が子にも楽しみながら伝えていけたらいいなぁと思っています。
 
 

S.S(イニシャル)

S.Sさん

岡山市南区在住 2歳の女の子のママ

 

 

 

 

 

 

 

左向き矢印 前の記事へ 一覧へ戻る 次の記事へ 矢印