このページの本文へ移動

#83 妊婦の時にやっておくといいこと

公開開始日:2015年11月10日

 

きかせてぽっけ

このコーナーでは、子育てに関するいろいろなアドバイスや経験談をご紹介しています。
専門家や子育ての先輩たちの声をきいて、明るく、楽しく、子育てしましょう。
みんながあなたを応援していますよ!

岡山市北区 Y・Y

みなさん、はじめまして。
私は、現在6か月の赤ちゃんを持つママです。
これから出産を迎えるママたちに、私の経験から妊婦中にやっておいてよかったこと、やっておけばよかったことをお伝えしますので、出産の参考にしていただければと思います。
環境によって善し悪しがあると思うので、ご自身の状況に合わせて参考にしていただければと思います。
 

親子手帳にメモメモφ(.. )

妊娠したら岡山市からもらえる親子手帳。

これは赤ちゃんの成長管理に役立つものですが、つわりの状況や、初めて胎動を感じた日など、ちょっとした変化なども少し書き記しておくことで、後から見た時に「この時期にこんな感じだったなぁ」とか、「この瞬間感動したなぁ」とか、ささいなメモでも思い出になります。
イラスト
また、子どもが少し大きくなると、これを見せながら「あなたがお腹にいる時こうだったのよ」と話してあげたいなと思います。

私はあまりできてなかったのですが、お腹の大きい時の写真をもっと撮っておけばよかったなぁと思います。

夫婦の思い出づくり

赤ちゃんが産まれてからは、なかなか夫婦のゆっくりとした時間は取れないです。
赤ちゃんが産まれる前までに、夫婦の思い出づくりをしておくのがいいと思います。
安定期に入ってから、赤ちゃんと一緒では難しそうなところ(美術館とか映画館とかレストランとか)に積極的に行くようにしました。
2人でゆっくり時間を過ごしながら、赤ちゃんが産まれてからの話をしたり、子育ての分担の相談をしたり、楽しかったなぁと思います。
その時、相談したとおりにはなかなか進められていないですけどね^^;
 

服の準備

赤ちゃんの服もそうですが、自分自身の服が足りなくて困りました。
外出用の授乳用の服は数枚しか用意をしていなかったので、夏場などは汗をかいて洗濯すると着るものがない!といったことが何度かありました。
手持ちの普通の服を使う場合は、授乳ケープがあると断然便利です!
授乳室がある場所ばかりではないので、外ではこれがないと授乳もできません。
私の買ってよかったものベスト3に入るものです。
 
また、ベビー服は買っただけでそのまま放置しているものもありましたが、いざ着せたい時に水通しをしてなかった…ということもありましたので、ベビー服は買ったら、すぐに一度水通しをして準備しておくといいと思います。
 
 
他にも、赤ちゃんが産まれるまでに準備しておくことはたくさんありますが、必ず買わなくても他のもので代替活用ができたり、まわりからもらったりすることもたくさんあります。
ご自身の環境に合わせて、産まれるまでの今のうちにゆっくりと赤ちゃんを迎えられる準備を進めてくださいね。
 
 

Y.Y(イニシャル)

Y.Yさん

岡山市北区在住 6か月の女の子のママ

妊婦中のおだやかな時期から、赤ちゃんが産まれてからは一変してしまいますが、どんなに大変でもやっぱりこの子を産んでよかったと思えますので、安心して出産に挑んでくださいね!

 

 

 

左向き矢印 前の記事へ 一覧へ戻る 次の記事へ 矢印