このページの本文へ移動

地域の仲間と一緒に学び・楽しむ「グループ活動」

公開開始日:2015年12月25日

岡山市では、子育て中の親たちがグループを作り、さまざまな学習や交流活動を通じて子育ての不安や悩みを解消し、地域における子育て支援ネットワークをつくることを目的とした『グループ活動』という子育て推進事業が実施されていることをご存知ですか?
概ね保育園、幼稚園、小学校等の学校園単位で保護者を中心に地域の人たちでグループ活動がなされています。

「グループ活動」ってどんなことをしているの?

毎年、各地域で50前後のグループが活動しています。
年4回以上の開催で、その内1回は講演会等の学びの機会を組み込んだ内容を企画しています。
子育て講演会や座談会、親子料理教室、ミニコンサートや、コサージュ作り等のワークショップ、暮らしの知恵を学ぶ活動など、地域の特色や季節を活かした内容で、子育て中のお母さんたちにうれしい内容が盛りだくさんです。

今回は、大元幼稚園で行われたグループ活動の様子をご紹介します!

-

クリスマスリース作り

クリスマスを間近に迎えた季節、おうちに飾るのにピッタリなクリスマスリース作りのワークショップを開催しました。アクセサリー作家の講師をお呼びして、おしゃれでかわいいリース作りにみんなで挑戦です!

グループ活動の様子1リース

講師の先生が森で集めてくれたまつぼっくりや、木の実などをグルーガンを使って土台にくっつけていきます。
みなさん作業に熱中しながらも、お互いの子どものこと、家庭のこと、仕事のことなど、さまざまな話をして、笑顔や笑い声にあふれていました。

グループ活動の様子2

少しの時間、子育てや家事のことから気持ちを移して、ゆったりとした時間が過ごせました。
同じ年代の子どもを持つママ同士だからこそ、悩みや不安も楽しみも、共感し合いながら過ごせる時間が嬉しいですね!

_

 

担当者さんからのメッセージ

岡山市地域子育て支援課 池上さん

担当者さん保護者の方、一人ひとりがご自身の家庭を見つめ直し、自信を持って子育てに取り組んでいけるようにとの思いから、「地域と家庭の子育て推進事業(=グループ活動)」として支援事業を行っています。
お母さん同士で一緒に、日頃の慌ただしい子育てから少しの時間だけ頭を離して一緒に何かを作ったり、子育てについて学んだり、お話を聞き合ったりすることで、ちょっとしたホッとできる時間としてこの「グループ活動」という機会を利用してもらえたらと思います。

 

主催者(ママ)さんに聞きました!

主催ママ私たちの幼稚園では、年少クラス・年長クラスからそれぞれ代表者が年間の活動予定を企画しました。
外部講師にお願いするだけでなく、内部講師として同じ園に通うママに講師役を依頼することで、ママの持つスキルを活躍させる機会にもなっています!
講演会やワークショップ等を通して、同じ場にいるママたちがわいわいと楽しく過ごせて、その楽しさをまた家庭に持ち帰ってもらえたらなと思っています!

 

参加者さんに聞きました!

ママの声こういった機会は普段のドタバタのちょっとした息抜きになったり、子育てについての学びの機会にもなるので、毎回参加しています!

ママの声同じママが主体となって企画してくれるので、ワークショップにしても、講演会にしても、みんなが気になっていることや興味のあることにピッタリとマッチしてくれるので、とてもいいなと感じています。

 

グループ活動に参加したい方は・・・

通っている学校園にまずお問い合わせください。
学校園で既に「グループ活動」を行っている場合は、参加の方法をご確認ください。
「グループ活動」を行っていない場合は、保育園・幼稚園・小学校・中学校の保護者を中心に地域の方で作ったグループで、1グループおおむね15人以上より新規にグループの立ち上げが可能です。
グループの新規立ち上げに関してましては、下記へお問い合わせください。

同じママ同士だからこそ共感し合い、学び合えることが嬉しかったり安心できたりするね! 

 

お問い合わせ

岡山市 地域子育て支援課 地域子育て支援係

所在地: 岡山市北区大供1-1-1[地図

電話: 086-803-1224