このページの本文へ移動

遊びにおいで!いつもの公園が「プレーパーク」に大変身!

公開開始日:2015年12月25日

岡山市では、平成27年度より「子どもの遊ぶ声が聞こえてくる地域づくり」を目指し、『岡山市プレーパーク普及事業』を実施しています。

常設のプレーパークとして、こどもの森(国際児童年記念公園)内にある「おかやまプレーパーク 別サイト 」を運営するNPO法人岡山市子どもセンターさんとの協働により、新たなエリア市内5か所で出張プレーパークを開催しています。

この遊び場は、「プレーリーダー養成講座」を受講している地域の人たちが中心となって運営しています。

プレーパークってなあに?

わくわく、ドキドキ、子どもが主役の遊び場づくり

プレーパークとは、子どもたちのやってみたいことができるだけ自分の手で実現できる遊び場のことです。
手作りの遊具(シーソー、輪投げなど)や自然の素材(木、土、水など)、スコップ、ロープ、七輪、フライパンや鍋、ベーゴマなど、子どもたちが自由に遊ぶためのツールを用意して、みんなを待っています!

いつもの公園がプレーパークに大変身?!

-

いつも来ているはずの公園が、平田東公園プレーパーク

あれれ?なんだか違う場所みたい!

住宅街の中にある平田東公園が一日限りで楽しいプレーパークに大変身しました!

 

平日にも関わらず、たくさんの親子が遊びに来てくれました!

 

どんな遊びが体験できたのかな??

作ってみたよ 焼いてみたよ
トンカチやノコギリを使ってみたよ!
あぶないかな・・・?大丈夫!
プレーリーダーさんがお手伝いするよ。
上手にできたね!
七輪や一斗缶を使って、食べ物を焼いてみたよ!
マシュマロはとろとろになったね!
おいもさんは固かったのに、
火が通るとほくほくになるんだね!
 木工体験  マシュマロ焼き体験

乗ってみたよ

ハンモックや手押しぐるま、ダンボールにだって乗ってあそんだよ!
子どもたちは乗り物がだーいすき!
ゆ~らゆ~ら、すいすい、コロコロ。
いろんな感覚が体験できたよ!

乗り物あそび

ほかにも、どんぐりコロコロあそびや、ダンボールのすべり台、ベイゴマや絵本コーナーもあったよ!

 

子どもたちの笑い声が公園中に響きわたって、それを見守る大人たちが微笑んで・・・

外遊びはやっぱり楽しいね!!

_

 

プレーリーダーからのメッセージ ~「自分の責任で自由に遊ぶ」~

NPO法人岡山市子どもセンター プレーリーダー マッキーさん

マッキー集団行動の中ではどうしても、遊びの中に制約ができたり、時間が限定的であったり、しばりが出てくることもあると思います。

このプレーパークでは、そういった制約をできるだけ無くし、子どもが主体的に自由に遊べる空間を提供しています。

子どもが自由に自分の意志で遊びを選んだり、作り出したりするのってすごく素敵なことだと思いませんか?

ここは、子どもたちの本当の笑顔が見られる場所です。
ぜひ、子どもたちの笑顔に会いに来てください!

 

参加者さんに聞きました!

ママの声いつも来ている公園がこのような楽しい催しが詰まった場所に変身して、子どもたちは大興奮でした!
   また定期的にこのような行事を開催してほしいなと思います。

ママの声子どもが走りまわり、笑いころげているのを見て、私も嬉しくなりました。
   冬場で外遊びが減っていましたが、このような機会があると寒くても楽しめますね!

 

今後の開催予定

「岡山市プレーパーク普及事業」によるプレーパークの開催予定は、こそだてぽけっとのイベントカレンダーに掲載しています。
また、常設プレーパーク「おかやまプレーパーク」で開催しているイベントについても、イベントカレンダーで調べることができます。

イベント検索ページで、キーワードに「プレーパーク」と入力して検索してください。

子どもたちの元気いっぱいの笑顔が、きっとパパママの元気の源になるね!

 

お問い合わせ

岡山市 地域子育て支援課 地域子育て支援係

所在地: 岡山市北区大供1-1-1[地図

電話: 086-803-1224