このページの本文へ移動

#80 身近な相談相手『ペアレントメンター』

公開開始日:2015年09月22日

 

きかせてぽっけ

このコーナーでは、子育てに関するいろいろなアドバイスや経験談をご紹介しています。
専門家や子育ての先輩たちの声をきいて、明るく、楽しく、子育てしましょう。
みんながあなたを応援していますよ!

NPO法人岡山県自閉症協会 理事 森石雅子

皆さん、こんにちは。
子どもを育てているとわからないことが出てきますよね。
“発育”の気がかりは保健所や健診、身近な経験者に聞けますが、“発達”の気がかりは聞き難いかもしれません。
子どもは一人一人、もちろん兄弟でも違うので、悩むご家庭も多いのではないでしょうか。
 

ペアレントメンターを知っていますか?

メンターとは「信頼できる相談相手」という意味です。
発達が気になる子どもを育ててきた保護者(お母さんが中心)が、同じように子どもの発達が気がかりなお母さんやお父さん、ご家族の話や悩みをお聞きして、寄り添いながら共感、経験談をお話しします。
ペアレントメンターは、専門家ではありませんが、同じ親としての視点を大切にして支援を行います。
 

ペアレントメンターの活動

イラスト私たちペアレントメンターは、子育て世代のお母さんの茶話会や公民館の講座、幅広い年代の人が集まる研修会等で、自分の子育て経験をお話ししたり、参加された方の悩みをお聞きしたりします。地域にどんなリソース(資源)があるか情報提供をすることもあります。
短い時間ですが、参加した方にとって、何か子育てのヒントになったり、来てよかったという気持ちになってもらえればと思い活動しています。
 
親子さんが集まる場所に、私たちペアレントメンターが参加することもありますよ。
元気いっぱい動いている子、お母さんのそばにいる子、どの子もとっても可愛いです。
お話をお聞きした際、「私もそうだったよ」、「こんな風にやったらうまくいったよ」、「いつの間にか治まったよ」と我が家のケースをお話したりもしています。
 

同じ悩みを持つ保護者の方へ

「子どもの行動が理解できない」
「子育ての悩みは誰にもわかってもらえない」
「どうしてみんなと一緒に仲良く遊ばないの?」・・・。
時間とともに解消する悩み、すぐには解決できない悩み、それぞれ抱えるものがありますが、誰かに話すことや子育てなどに関する経験談を聞くことで、我が子のことがほんの少しでも理解できたり、気持ちが楽になったりすることもあると思います。
そして、これから我が子にどのような準備をしていったらよいか見通しが持てるのではと思います。
 
安心して相談できる場所はいろいろありますので、気になったときは一人で悩まず、参加してください。私たちペアレントメンターが皆さんをお待ちしています。
 
 

森石雅子(もりいしまさこ)

森石さん

NPO法人岡山県自閉症協会 理事

岡山県自閉症協会の行う電話相談 別サイトも、ペアレントメンターが応対していますので、お気軽にお電話くださいね!

 

 ぽけっと 「NPO法人岡山県自閉症協会」の活動は、こそだてぽけっとで紹介しています。
また、おかやま団体検索サイトでもご確認いただけます。

 

 

左向き矢印 前の記事へ 一覧へ戻る 次の記事へ 矢印